2007年09月10日

YKK AP戦

もう今さら言う事は無いというのが本音ですが・・・

全ては必然の結果だったかなと。

先日友人のバーで辛〜いのたくさん食べさせられたので、今回は超辛口で。(笑)

3−1の予想もこんな選手起用では・・・(-_-#)




YKKの取った策。
3バックだからということも多分にあると思いますが、「中盤を厚くして、ロッソの中盤(特にボランチ)に対するプレスを効かせ、効果的なサイドチェンジはさせない」ということだったのでしょう。

それがかなり効く事になります。

ロッソは以前から指摘しているように、選手が各ポジションからあまり動かない(動いたら怒られる:笑)ので、中盤を厚くされると常にプレッシャーの掛かる状況でのプレーを強いられます。

相手にとっては、パスの出所を抑えてサイド攻撃の機会を減らし、それでいて厚い中盤で数的優位を作れるからパスが回せるようになる。

と好循環を生み出す事に成功したと言えます。


うちのDF・・・やっぱり森川と福王でしたね。
1失点目はその懸念していた左サイドをキレイに崩されてのもの。

ロッソは前から言うように「チームとしての守備のやり方」というものがありません。あくまでもピッチに居る選手がお互いに意志の疎通を図りながら微調整して守るというもの。

去年は朝比奈が「前に強い」タイプだった為、市村が後ろのケアをする事が多かった。(これも3バックではありえない話なんですけど)昨日の試合でも同様な事が見られ、森川のポジショニングの不安定さを補う為に西森はいつもよりかなり低い位置でのプレーを強いられていました。

またこれが「サイドに展開しにくい」状況を作り、ますますYKKにやりやすい環境を作っていたと思います。

福王も森川もパフォーマンス自体はそれほど悪くなかった。

けれど、ダイレクトでパスを繋ぐ相手には個の力はほとんど消されてしまいます。それを補うのが「連動性」というヤツで、先、先を予測して動く必要が生じた際に守り方を共通認識出来ているかどうか?が問われるわけで。

私の懸念は当たってしまったと思いますよ。

まっ、この辺の「連携の構築、連動性の確認」は練習では全く見かけない事なので今さらなのですけど。


そして控えのメンバーを見ても「どうやって試合を勝ちに持っていくのか?」というところがまるで見えないのもいつもの事。
個の力に依存するところが異常に大きいのに、誰が入っても流れが変わらず(変えれるような選手は使っていない)まるで効果的な交代が出来ていない。

北川と小林陽がうちに来て点が取れない理由と同じ。
お互いを活かすサッカーの構築が出来ない事が理由です。

練習を見てる限り、今週は関より西森が良かった。それでスタメンなのは納得だったんですが、関を右に入れて何がしたかったのかと。

「今のサッカーではポリバレントが求められ・・・」

なんて本気で言ってそうで怖いんですよね・・・(汗)


と、私の感覚では極めて理不尽で不公平感の漂う選手起用はこれまでも続いて来たわけですけど、今回だけははっきり指摘しておく必要があると感じているんです。

それは大瀧の立場を考えるから。

彼は前期のYKK戦で勝利を掴んだ立役者。その彼が、怪我などの問題も何も無い状況で控えにも入れなかったという事実。
そして、連携の部分で失点、敗戦した事実。
普段からベテランを「経験」という理由で優遇しているのに、前期一度戦っているという重要な経験は無視なのか?


彼は昨日の試合をどんな心境で見ていたのか・・・
それを考えると腹が立って仕方ない。

もし理由が天皇杯で裏を取られて失点した事なのだとしたら、これこそ再三問題だと言っている「ミスを許さない」采配であり、「選手から思い切ったプレーをしようという覇気を奪うダメな育成方法」という事です。

一部の選手はミスしても使われ続ける事も???

連携を舐めているとしか思えないとも言えます。

もしかしたら、福王も河端も人気のある選手なのでサポの評判を気にしての采配かも。(笑)

いや、笑い事じゃなくて・・・そういう「評判」を気にしてるフシが実際にありますからね。


大瀧選手には「お前が出るべきだった」と言ってあげたい。



先週の練習で言えば、山本や松岡康も良い動きしてたなぁ・・・

どうしてこういうメンバー構成になるんでしょう?


しかし、本当に今年も6月くらいをピークに強くなりませんね〜。
ロッソの関わる全ての人もいい加減学習したらと思いますが。


あんなコメントを発して許される状況は何かがおかしい。

posted by Yama at 00:55| 熊本 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全てはゆるい練習に原因が…!
予定より必ず早く終わる。
先発組は居残りで自主練をしない。

Jのチームは
納得いくまで居残りしてました・・・
そのチームですら今の成績はトップではない。
気持ちだけでは勝ち進めないのに・…

応援に駆けつけたくなる試合をして欲しい!!
Posted by shimo at 2007年09月10日 07:23
大瀧選手、確かに今回出場するべきだったと思います。
スタメンと思ってたんですけどね・・・。

練習とか見るとちょっと残念な気が確かにしますね・・・。
Posted by せるせ at 2007年09月10日 09:07
ナオヤがサイン会・・・・?
ムッとしていた表情が忘れられない(金ママ談)
Posted by 金ちゃん at 2007年09月10日 12:23
久しぶりにコメントさせていただきます。
ロッソにも言いたいことはありますけどYKKは2列目からの飛び出し、サイドでの数的優位、中盤での潰しなど全てにおいてロッソより勝っていたと思います。負けるべくして負けたのかも…。めちゃくちゃ悔しいですけど…。

大瀧は私がスタジアムに入るときマッチデイプログラムを配っていたと思うんですけど、そのときに「あれ?大瀧スタメンじゃないの?」と思ってしまったのは私だけではないはず…。
Posted by 球磨のd at 2007年09月10日 12:30
忠世は好きな選手ですが、私も敢えてYKK戦で起用する必要はなかったと思いますね。

前期のYKK戦を経験している大瀧がベンチ外なんてね。。ナンセンスだと思いました。
Posted by はま大尉 at 2007年09月10日 12:33
辛〜〜〜ぃの断固反対キャンペーン中!!!

こんにちは、管理人さん。
YKK戦、前半…滝汗、後半…寒くて逆転負けw

スタメンの選手起用とサブのメンバー…なんなんでしょうか。
思わず白目むき出してしまいますよ!

チームの成長…ないッスね。
Posted by gg at 2007年09月10日 12:37
お久しぶりです。

YKK戦のような試合を観てしまうと、
…更新意欲もなくなるってもんですorz

メンバーに大瀧が入っていなかったので、
てっきり怪我したんだろうと思ってたんですが^^;

チームとしての連動性などはいつも通り(?)でしたね。
それにもまして選手個人のコンディションも悪い印象でした。
(YKKが効果的な戦いをしたからということ?)
長い中断期間は何のためにあったんでしょう?
チームとしても個人としても準備不足という印象でした…。
Posted by fuyu-t at 2007年09月10日 12:42
はじめまして。キャネともうします。Yama様はGKに不満はありませんか?
私は不安でしかたありません。
Posted by キャネ at 2007年09月10日 12:57
やまさん、そうですねえ〜!

やはり選手起用に一貫性が見られないのは前からの事(笑)ですが、これで勝てないのであれば致命的ですね。

しもさんからいつも聞かされている居残り練習はやはり個人の意識の問題かと・・・。(それが出来ないからこのカテゴリーでプレーをしている)


大事な試合を落とすロッソはもう見たくない!
Posted by SUN-PAPA at 2007年09月10日 13:07
「引き分け」宣言をする人ですからね、ハナから大瀧選手は、念頭にないんでしょうね。サッカーをしたこともない素人ですが、YKKからしたら、大瀧選手は嫌なDFとの印象があったはずなのに、試合前の選手紹介で名前がない。嫌ーな予感が、しましてね。
別に、細〇さんでも美〇さんでも、ありませんが。
試合中、私の後ろの方から、
「後ろ(DF)に、ボールば、蹴んな。」
「グズグズしよるけん、取らるっどが。早よパスせんか。」
と、あまり聞いたことのない男性の声。
思わず振り向いて言いたくなりました。
「代わりに、監督しませんか。」

久しぶりに、来てすみません。
Posted by 鈴本 at 2007年09月10日 13:25
いつも楽しみに拝見しております。
初めてコメントさせていただきます。

いつも会場に向かう間、中1の息子と先発予想していくのが一つの楽しみです。
今回はDFが二人欠場ということで、いろんなパターンを予想しました。
そこで一致した結論はCBは矢野と大瀧というものでした。
しかし、入場ゲートで手伝いをしている大瀧を見て、息子が一言「なんで?」
Yamaさんと同じ「出て欲しい」ではなく「出るべき」という視点での予想だったのですが...
Posted by 赤馬の親子 at 2007年09月10日 15:48
>shimoさん
お言葉まさにその通りだと思います。
練習自体があんなもので疑問を抱かないのか?
選手に向上心があれば、絶対に出てくる不満のはずですが・・・

それが無いのだとしたら。

その選手は間違いなくロッソに悪影響を与えている事でしょう。
shimoさんのご指摘の選手の中には、その辺のサラリーマンと同じかそれ以下の意識の選手が居るのかもしれません・・・


>せるせさん
ご無沙汰してます。(^^;
私はちょっと残念どころか煮えたぎってますよ!それはいつもの事かもしれませんけど。(笑)


>金ちゃんさん
ムッとしてました?(笑)
サイン会してるんだったら私も一声掛けてやれば良かったです。(>_<)


>球磨のdさん
やっぱり「あれ?」と思った方多いようですね。

仰るようなYKKの戦術というか戦い方は事前のスカウティングがしっかりしてあれば当然に予想出来ていた事です。(ちなみに前期は大瀧、佐藤の出場が有利に働く事も書きました)
この辺、第2回の記事に詳しく書いてみたいと思います。

中断期間長いですしね。(^^;


>はま大尉さん
福王ラブな人の客観的な意見は説得力あります!(笑)

これから天皇杯もあるんだからじっくりやれば良かったんですけどね。(去年の事もありますし)
ε=( ̄。 ̄;)


>ggさん
白目向いたのは辛いの食べすぎたからでは?(笑)

私の飲み方くらい成長ありませんね。ゞ( ̄∇ ̄;)


>fuyu-tさん
仰るように「準備不足」って表現は正しいと思います。天皇杯には天皇杯用の布陣で練習し、その後の先週1週間はテスト三昧・・・

これではチームがチグハグになるのも致し方ない事ですよね。

本来ならば「ロッソはこういうサッカー」というものがあれば良いのでしょうが、無いからピッチ上の選手の個々の調子、タイプに多々影響されるわけで。

なんとかしてください。(笑)


>キャネさん
私は以前からコバがここまで優遇される理由がわかりませんでした。太もポカをやらかすので、どっちが良いとは言い切れないんですけど。

それでも先週のコバは体もキレててとても良い感じだったんですよ。(この試合でも実際ファインセーブも1本ありました)

最後の失点のシーンは・・・
これこそがDFとの連携の問題とも言えますし、スピードの無い二人をセンターバックに使った弊害とも感じています。

答えになってませんかね?(^^;


>SUN-PAPAさん
この試合勝っていたら、またこうした選手起用に関する問題を考える機会が無かったと思えば有意義だと前向きに考えます。

いや、現場に一番考えてもらわなきゃですね!(笑)

個人の意識はお聞きになられている通りかと思います。誰とは言いませんが、昔は監督、コーチが帰るまで練習。帰るのを見計らって自分も帰るという・・・「お前は自習時間の小学生か!」みたいな選手の姿が多々見られましたよ。ゞ( ̄∇ ̄;)


>鈴本さん
これはこれは。お元気でしたか?(^^)
言葉は静かですが、怒りを感じます。(笑)

大瀧は前期もスタメンの次の試合で控えからも外されるという苦難を味わってますからね。
これを「プロならなにくそという気持ちでやれ」というのなら、他のベテランにも同じ起用法でやって欲しいものです。

後ろの方のセリフ・・・
みんな言わないだけで同じ意見だったり。(笑)


>赤馬の親子さん
初めまして。コメントありがとうございます。(^^)親子でスタメン予想・・・楽しそうですね。それも好きなサッカーチームを応援する楽しみの一つですよね。

今回のYKK戦は特に相手の攻撃陣にスピードがあるという事で・・・出場停止が無くとも大瀧、佐藤を入れてもおかしくない試合でした。

それが何故かご覧の通り・・・

何故福王だったのか?

説明できる人居るんでしょうかね・・(- -;)

またお待ちしてます♪

Posted by Yama at 2007年09月10日 18:00
こんにちは。

はい、おかしいです。
すべてがおかしいです。

それとやっぱり『必然』ですよね。起こるべくして起きている事と思います。

断トツの“優勝”とまではいかないまでも、2位以内、少なくとも1〜1.5差での2位ならよしと希望してました。
あの人からすれば、"J"にさえ上がればOKなんでしょうが、それじゃ今年1年浪人した意味がなくなります。"J"で戦う為、戦えるチームにする為の熟成期間ではなかったのかと、聞いてみたいです。

まだ勿論終わってはいませんが、何も変わらなかったあの人を見てると、1年間を無駄にされたなという気持ちでいっぱいです。
Posted by かな at 2007年09月11日 12:23
Yama氏》
辛かった…。
blogん内容も、あの夜も辛かった…。
(‖゚Д゚)
Posted by ツッタカ坊や at 2007年09月11日 16:19
>かなさん
つくづく思うのがこうした監督なり練習の情報をもってしてもまだ他人事のようなサポが多いことなんですよ。orz

そっちの方が心配だったり・・・

コメントが下方修正されるのはまさに「Jに上がれれば俺の責任ではないよね?」という気持ちの表れだとしか思えませんもの。

少し前の記事でも触れてますが、結果も大事ですけど、至る過程が「ロッソの為となっているか?」これを判断する「目」って大事だと思うんですよね〜

すんません。理解者の方にはついグチってしましますね。(^^;


>ツッタカさん
「からい」と「つらい」を掛け言葉?(笑)

練習を見てる人には本当にムカつく負け方ですもんね・・・

Posted by Yama at 2007年09月11日 17:46
お久しぶりです。

こちらのブログまで足を運んでいただき有り難うございます。

池谷続投と言う時点で、優勝なんて無理、4位以内に入ってJ参入できればOKと思っていますのでw
まぁ、恒例の後半戦失速と言うことで諦めています。
それ以前に池谷体制のままでは、ロッソに未来はないと思っていますので・・・。

JFL上位クラスになると、確実にロッソ対策を立ててきますね。
サッカーの内容だけ見ると、点差以上の差があった様に感じます。
本当にYKKの決定力の無さに救われたなと・・・。
ロッソって結局どんなチームになって、どんなサッカーがしたいんでしょうね?
ただ練習をして、ただ試合をするだけなら、別に池谷監督でなくても良いような気がします。
他にS級持っている人はいくらでもいるんですし、何も池谷監督に拘る必要は無いと思うのですが。

いい加減、一般のサポーターもこの展開には馴れてきたらしく、これによって大幅に観客動員数が落ちると言うことだけは無さそうなのが救いでしょうかw
Posted by とみぃ at 2007年09月12日 00:02
>とみぃさん
これはこれはどうもです。(^^;
池谷監督に拘る理由・・・私にもわかりません。
ただ一つ言えることは「何が良くて何が悪いのか?」これを考える人間がフロントも含めて熊本には少なかったという事が言えるでしょうね。

「Jで監督、コーチをやった人」
というなんとか効果(肩書きや権力を持つ人間の言う事を人は信じやすいというやつです)がモロに効いてるのかなと。
某ブログでは現場スタッフの一人が「今のやり方」に全く疑問を持たない事に問題提起をしてましたしね。

ジーコを結果だけで容認してきた日本ですから、熊本が同じでも仕方ない部分もありますけど。(笑)

とみぃさんの仰るように今は県民チームではありません。サポの意識も含めて。
本当の「自分達のチーム」と思えるチームにするには、まだまだ「中身」を問う声が足りないのかもしれません・・・

Posted by Yama at 2007年09月12日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54660070

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。