2007年08月28日

ご無沙汰しております。

こんばんは。

相当「間」が開きましたね〜。

「何か読みたい」「辛口な意見を知りたい」「暇つぶし」

それぞれに楽しみにしてくださっている方にはお詫び申し上げます。(^^;

今回は・・・何を書きましょう?(笑)


尊敬する「あるお方」から御指摘を頂きまして・・・

いや〜その通りです。(^^;
熊本は「結果」に一喜一憂しすぎで、みんな振り回されてますね。


「J」が目の前にぶら下がっている事で本来の「熊本の為」「熊本のサッカーの為」という視点を忘れがちなようです。


読んでる方で察しの良い方はどういう事かおわかりになるかもしれませんが・・・今はとりあえず独り言で。


さて。更新しない間にロッソの方は武蔵野に勝ち、岐阜とは引き分け。
(岐阜戦は某3040の予想当たり!笑)

私個人の考える「J」への扉を開くノルマの2勝をクリアし、更に勝ち点+1となりました。

思えば今年は去年と違って、「選手間での意見交換」が活発な印象が強いです。これが「ここぞ」という試合を取れるかどうか?去年との差になっていると思います。

戦術に具体性をもって教えきれない事を素直に認めて、選手同士の話し合いで修正させる。

これは監督としてなんら恥じるものではありません。

後は「特定の選手のみが意見を出す」という事に対して(こういう手法は必ずこうなる)、選手個々の精神面でのフォローをしてあげれば良いのです。


もっとも普通はこちらの方が難しかったりするのですが。(笑)




となると・・・今後は「どこよりも早い!J2を見据えたロッソ」に視点を変えて執筆してみようかと思っています。

これは結果的に求めるもの・・・つまりサッカーの質に関するハードルが上がりますので今以上に辛口になるかと。(どんだけ〜ですね)
まぁうちの読者様方は慣れたものでしょうから心配はしていませんけど。(笑)



そう言えば・・・この未更新期間に考えた布陣があるんです。


     高橋
 関        町田
     宮崎
   吉井  熊谷
佐藤        市村
   上村  矢野


これですね。
どうせ4−4−2にしてもMFがゴール前に流動的に入ってくる事が期待出来ないので、それならスピードとドリブルの力のある選手をウイング的に使うべきだという発想から始まったんですよね。

そしてうちのMFってどうにもバランスの悪い選手が多い。
キープ力はあっても運動量が無い。
運動量はあってもシュートがヘタ。
シュートが上手くても勝負しない。etc・・・
(誰が誰とかは考えずに書いてます)

そんな事を考えてて、TOP下に宮崎の抜擢は面白いんじゃないか?と思ってですね。
FKも上手いから両サイドがドリブルでガンガン勝負出来る。
2列目からゴール前に飛び込む役なら精神的な弱さは多少カバー出来る。
パスセンスは良いので泰へのアシスト役としてもOK。
中盤でのボール回しに厚みを持たせられる。

そう考えれば「いいんじゃない?」と思ったので書いてみました。


以上。
久々の更新は全て独り言でした。(なんのこっちゃ)
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


posted by Yama at 01:56| 熊本 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残暑お見舞い申し上げます。
「辛口な意見が知りたい」の中の一人、ヘビ-リ-ダ-事、かなです。(笑)

以前の記事にもあっように、やっぱりサイド攻撃を中心に展開するなら、4-3-3ですよね。
アジアカップの韓国の試合を見てた時も、いいよな〜って思っていました。
右ウイングのイ・チョンス(だったかな)なんかは、サイド深くえぐったり、中に切れ込んだりと、いい動きしてましたもんね〜。

大志郎のトップ下というのもいいですね。一番彼が生きそうな場所ですよね。
左SBの佐藤も見逃してませんよ〜。
シーズンが始まる前のTMなんかでは、このポジションをやっていたので、有村のバックアップとして今年はいくのかな〜、なんて思っていたんですけどね。

私が考えていたのは、吉井の左SBコンバートです。
あの運動量で左サイドをウロチョロウロチョロされたら、その動きだけでも相手はイライラするんじゃないかと。
そして相手の気持ちを左に向けさせといて、その隙に右を突く…

こういう事考えると楽しいですよね。

ところで、勿論天皇杯行かれますよね?
この前準決見てきたんですが、なかなか熊大良かったですよ。
後半15分過ぎ位からは、ほとんど守備だったんですが、体を張ってなんとか1点を守りきりました。
攻撃もサイドのスペースを使ったり、ワンタッチのパス回しもあったりして、バランスの取れたチームだなと思いました。2日連続の試合だったんですけどね。

さて予想の方は、『3-1』、もしくは『2-0』

当たるかな〜(汗)
Posted by かな at 2007年08月28日 08:59
超ユルでも「辛口」も知るべき派です♪

13と27の起用に興味有り^^
個々のスキルに頼るよりも「チーム力」で「勝つ」
そんなゲームが見たいな〜〜(あ。独り言です・・・)
Posted by 金ちゃん at 2007年08月28日 09:19
御無沙汰しております。

多聞はホリコシの時に右ウイングも確かやっていたし、去年の天皇杯で見せた佐藤の左SBも期待大ですよ。

天皇杯県予選決勝観戦はちょっと無理っぽいんですが、YKK戦は行きますのでその時はよろしくです。
(3040予想、いつも楽しみにしております)
Posted by NOBU at 2007年08月28日 10:24
私も熊大の試合観戦しました。
守備もしっかりしてましたし
下手なメンバーで臨むと足元すくわれちゃうかも?

右には山内を!
なんて思っていますがまだまだ練習が必要かもですね。クロスの精度とか。
大ちゃん。活躍して貰いたいですね〜〜〜

どんなメンバーが起用されるか楽しみな2日です。
Posted by shimo at 2007年08月28日 12:33
ども(^_^)

久しぶりに書き込んじゃいます(*^^)v

最近、J2まにあになりつつあり
鳥栖のサッカーに興味津々なネコです。

私の考えてた、現時点でのベストのフォーメーションと
Yamaさんの考えたフォーメーションはほぼ同じです(^^ゞ

私の場合

大志郎の所に武士。
熊谷のところに大志郎。
市村は左サイドで右に河野。
センターバックは、佐藤祐介と鈴木祐輔
といった感じです。

とにかく、職人肌の選手がロッソには欲しいですね。
私もそう思います。
Posted by ネコ at 2007年08月28日 19:38
>かなさん
以前にも書きましたが・・・ロッソは布陣、戦術、選手起用にとても矛盾が多いと感じてるんです。

それと守備では「応用」が全く効かないと言うか・・・相手が1TOPでも2TOPでも4バックが同じようにポジション取っちゃってますし。(-ω-)

だから妄想がやりやすいってのはあるんですけど。(笑)


天皇杯に行くかはまだわかりません。
行けない時はレポお待ちしてます♪(^○^)


>金ちゃん
チーム力で勝つ!

ええ響きですな・・・(笑)

要は「ロッソのサッカー」ってのが明確になっていて、理にかなう選手起用がなされていればそう思える・・・という話なんですけどね。(^^;


>NOBUさん
ども。ご無沙汰しております。(^^)
ホリコシの時の4−5−1では右に入ってる事がほとんどだったと思います。ちなみにFWは奈良や森(陽一)とか居ましたね。
左サイドバックって右利きには難しいポジションですが・・・オシムに感化されてるのかわかりませんが、選手に適性に合わせた得意のポジションを与えてやるのも大事な事ですよね。


>shimoさん
かなさんに続きshimoさんまでもそう仰るって事は熊大なかなか良いんですね。

山内には浦和の田中達也をイメージしてしまいますよ。シュートで力み過ぎない事とDFやGKとの駆け引きが出来る様になれば大化けしそうな気配は濃厚と見てます。

天皇杯のメンバー・・・確かに楽しみでもあり、怖くもあるような・・・ゞ( ̄∇ ̄;)


>ネコさん
この布陣はあくまでも「今の状況のアレンジ」になります。「希望」だったら大幅に変わる事でしょう。(笑)

J2見てるとわかると思いますが・・・下位の方のチームの選手個々の技量はうちとさほど差がありません。
だけど試合の質では明らかにロッソより上を行ってますね。

ちなみにネコさんの挙げたメンバーってほぼ「緑」組じゃありませんか!(笑)
Posted by Yama at 2007年08月30日 13:28
随分久しぶりの更新ですね(笑う)

元気してました?かなり心配してました。

天皇杯ですが、やはり1点は取られるような気がするんですが・・・。
あれだけの実力をもった選手がアタフタする姿は見たくないですね。
ちなみに期待する選手は山内です。
Posted by SUN-PAPA at 2007年08月30日 16:23
>パパさん
お返事遅くなってすんません!(>_<)

元気はあまり・・・けれどご心配掛けるまではありませんので大丈夫です。(^^)

天皇杯は2点取られちゃいましたね。

「崩す時はワンタッチ」

をここまで徹底すると、相手を崩しやすいという良い見本をみせてくれた気がします。
Posted by Yama at 2007年09月03日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52975141

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。