2007年07月15日

いろいろな話。

今日はアルテ戦。
2−1でしたが、ピッチその他の影響(台風等)を考えれば良かったと思います。

私はお留守番だったので戦評はありません。

というわけで、お勉強の日にしましょう。


どこかで鳥取事変なんて面白いネーミングが出されてましたが(笑)
それに対し批判的な人こそ読んで欲しいものです。

http://d.hatena.ne.jp/ryozo18/20070713/1184304462

原文を知らない方はページ内冒頭のリンクから見れます。

何故サポーターと呼ばれる人は時にチームと衝突するのか?

何故一般的には理不尽と思われる言動が出るのか?

コメント欄での議論はきっと参考になると思います。

どちらかに肩入れする事無く読めばきっと「サッカー、応援」に対して考えが広がる事でしょう。


あなたにとってのロッソは興行ですか?人生ですか?





そして私のバイブルとなっているこのブログ!

http://futebol.seesaa.net/article/47718277.html

今回も良い話です。
時々こうして紹介してますが、是非毎回読まれる事をオススメします。



ここを読まれる方はもう既にご存知な仲間の訃報。

去年わけのわからない状態でJ参入を逃した事に対して・・・
悔しさがあふれて来て困ってます。

彼とJ参入の喜びを分かち合えなかった。

S君、マジでゴメン!

俺たちの力不足を許してくれ。

今年Jの舞台に行く。

その祝勝会ではまた席を用意しておくからな。


よし!湿っぽい話は終わり!

君の分もこれまで以上に楽しむよ!(* ̄0 ̄)/
posted by Yama at 22:45| 熊本 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても不思議な事があります。
平均点80〜85点の力をもつ選手が
試合となると65〜70点位の力しか出せないのは何故なんでしょう?
選手が手を抜いてるとは思いませんが…
Posted by shimo at 2007年07月16日 17:08
お疲れさまです。リンク先のブログ見ました。深く考えさせる内容ですね。横浜フリユ一ゲルスの事を思い出しました。準ホ一ムでしたのであの事件は脳裏に焼き付いてます。ロッソは今年昇格すると思います。ただ、来期からしばらくはクラブは苦しいと見ています。連敗もするでしょうし、資金運営・観客数・ジュニア育成・補強等。いちサポとしてできる事はスタジアムに応援する。がんばりたいですね。後、財務体質安定や観客数が常時一万人くらいなればJ1でもやっていけるんではないでしょうか?熊本といえばロッソと皆が思える日が来るといいですね。失礼しました。
Posted by ゆうロッソサポ at 2007年07月16日 18:02
こんにちは。かなです。

まずはこの場をお借りしまして、S様のご冥福をお祈り致します。

面識はありませんでしたが、『ロッソを愛する』という同じ気持ちを持った方の訃報は残念でなりません。

ロッソの試合を初めて見に行った日の事を思い出します。
ピッチの綺麗さや、生のロッソのサッカーなどの感動よりも、まず目についたのは、サポーターの応援でした。
太鼓を叩き、旗を振り上げ、飛び跳ね歌を唄う…
素直に感動しました。
ハーフタイムにはすでに、その輪の後ろに、嫁さんと陣取っていました。(笑)

『ロッソと共に我等は生きる…』や、『いつも俺達がついてるぜ…』等の歌詞には、“じ〜ん”とくるものがありました。
これがサポーターなんだなって、知った瞬間でもありました。
勿論、それだけがサポーターだなんて思ってません。
人それぞれ応援の形はあります。それと同じ位に、色んな意見もあると思います。ただそれは、『ロッソを愛してる』という同じ気持ちでなければならないと思います。

“チームの存続”が絶対だと思います。
それはこれから毎年つきまとう問題だと思いますし、それに対して我々は何を思って何が出来るのかを、常に考えていかなくてはならないと、思っております。

まだまだ色んな事を勉強中の私ですが、すべては“チームの存続の為に”を考えていきたいと、思っております。
Posted by かな at 2007年07月17日 10:44
鳥取事変・・紹介どうも(笑)

後期はクラブもJ仕様に変化する為の布石にすべきだと思うんですね。「魅せるサッカー」「わくわくするサッカー」を期待してます。
Posted by はま大尉 at 2007年07月17日 20:14
>shimoさん
どうしてなんでしょうね〜?(-_-;)
前から言ってますけど「ミスを怖がる」事が一番の要因だと思います。

先日の監督のコメント
「中盤でミスからボールを奪われてピンチを招く・・・」
なんてありましたけど本末転倒と言いますか。(汗)
「そんな時にどう対応するのか?を」やっていない良い証拠ですね。
ミスが当たり前という感覚を持ち合わせていないという事・・・これでは選手も思い切ったプレーは出来なくなって当然だと思います。



>ゆうさん
読んでくれた皆さんにこの議論から学んで欲しい事なんですが・・・
「ロッソが勝てばそれで良い」
というのはサポとしてまだまだという事です。
「勝っても負けてもかまわない」
なんていうのは言語道断ですね。

もちろん、そういう考えはあっても構いませんがそれならサポーターを名乗らないで欲しいとさえ思ってしまいます。

あの中で、例えに使われていた事例ですが、ロッソを映画に例えるならば・・・そういう人が上記のような意見なのでしょう。(もちろんそういう考えもアリです。)

だけど、ロッソが自分にとって水道や電気だとするならば・・・チームに対する真剣さが変わります。

やはり自分達もロッソの為に知識を増やす事も見識を広める事もそれを持ってチームを良くして行くと考える事・・・とても大事だと思うのです。


ともあれロッソはまだまだひよこなチームですからフリューゲルスの二の舞とならぬよう、しっかりサポートしなきゃいけませんね。



>かなさん
ありがとうございます。S君も喜んでくれていると思います。

お返事はゆうさんのものと被る内容になりますが・・・「ロッソを愛してる」事が絶対なのは間違いありません。
けれど中にはそれを理由(隠れ蓑)にいろんな事をする人も居ますからね。

とにかくロッソしか知らない人がまだまだ多いなと。

見聞を深めて考えなきゃ何も向上はありませんから・・・多くの人がそうなってくれるようにする事もロッソの今後に大事な事だと思うんですよね。(^^;


>はま大尉
自分でバラさなくても・・・(笑)
「魅せるサッカー」とかロッソがやってくれると凄く嬉しいんですが・・・

私はそこまでいかなくても、負けてもしょうがないと思えるような、理にかなう練習、ゲームをしてくれれば良いです。

悲観的過ぎ?(笑)
Posted by Yama at 2007年07月17日 22:13
あのう、待ってるんですけど・…

まだですかぁ?
管理人さん。
Posted by shimo at 2007年07月26日 12:53
>shimoさん
あ、あれ?
shimoさんが「そうそう!」とまた怒りが込み上げるんではないかと自粛していたんですが。(笑)

今から少し書きましょうか。(゜▽゜*)

Posted by Yama at 2007年07月28日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。