2007年06月12日

久々に

前向きな考察でもしたいと思います。(^^;

今日は謎の左腕痛によりこんな時間から。(汗)


それにしてもHONDA戦の勝利は嬉しかった♪
試合を見ていたらこんなに素直に喜べたかは疑問な内容だったらしいですけどね。
ゞ( ̄∇ ̄;)

上位との連戦を終えて・・・いったん振り返って見ようというのが今日のネタです。1敗1分けというのは、予想以上の出来ですね。

ここまで戦ってきて感じた事・・・

改めてロッソの選手層の厚さというものが見えてきます。
私の予想では、ライバルと思われるところに佐川、YKK、岐阜、栃木、を挙げていたんですが、YKKは何故か守備の構築がままならず予想外の低迷。栃木もプロ化の歪みが出ている様子。(ここは結果が出ないことから悪循環に陥っている気がします)

前期はチーム内で選手の入れ替わりがあって間もない事もあり、選手の個々の力が反映されやすいという事があり・・・それが結果に出ていると言っていいでしょう。
今の3強は確かに選手レベルにおいてJFLでは抜けていると思われるチームばかりです。

ライバルとは別に「要注意」と思っていたチームは若干ハズレ。
鳥取はロッソだけにカウンターの切れ味を見せましたが、チームとしての戦いを見れば伸び悩んでいます。
TDKは当たり。地域決勝で見せた組織的な守備は健在なようで、どこのチーム相手にも接戦を演じています。
意外なところがジェフリザ。ロッソが苦手にする相手だというのは予想通りなんですが、印象的だったのが個の技術。
特にFWの2人はボールのもらい方、持ち方が上手くて関心。TOPチームのような後方からの飛び出しはこれまでに比べると物足りないのですが、それが逆にバランスを保つ事になっていて失点を減らしていると見ます。後期も要注意なチームですね。



さて、そんなこれまでの状況でロッソが2位につけているのは本当に喜ぶべき状況と言えます。
順位表を見てもらえばわかるんですが、3強と8位までの第2グループの差は「引き分けの数」なんです。負け数はロッソが3で他は同じか4と差は1試合くらいのもの。それがこれだけ差を付けている理由は「引き分けでもおかしくないゲームを勝てたかどうか?」という差になるんですね。

だから貯金として喜ぶべき事というわけで。
今後に対しては決して楽観視出来ない状況であるとも言えます。


そして。

熊本は毎年恒例の「猛暑」の季節を迎えます。
そこで。怪我人が続々と復帰している事もあり、管理人的ベスト布陣の考察を。


       高橋
 西森           関
       小林

    吉井    小森田
 有村           市村
     上村  矢野

       太

意外に当たり前の布陣ですか?(笑)
これのキーワードは「夏」「攻撃のスピードUP」「運動量」というもの。今のロッソの(監督の)戦術的狙いが「サイド攻撃」である事も考慮しました。

とにかく推したいのは3TOPとも1TOPとも出来るこの布陣。
状況に(試合展開に)応じて両サイドのウイングFWは変えるべきですけど。
簡単に言えば6人で守って、4人で攻めるという事。ボールを奪ったら高い位置に居る両サイドへ。ここが通れば、すぐに中へクロス。もちろん「相手DFが体制を整える前に」というのが条件。
中に居る泰、空いたスペースに飛び込むのは陽介。これが理想のカウンターの形となるでしょう。
当然、中盤が間延びしやすくなるので、それを補う為にもボランチの運動量は絶対必要。そんなわけでこの2人。
FWは逆でもイイかもしれません。泰のアシストのセンスも活かせますし、陽介がDFラインの裏を狙う事も・・・相手のDFラインが高めの場合は特に有効でしょう。

中盤をこの4人にする事は、前からのプレスも期待できます。
それがDFも楽にしてくれると思いますね。


という事なんですが・・・実際は後半このメンバーというのが理想かもしれません。前半を戦ってリードを許した場合や主導権を握っている場合は必ずしもベストとは言えないメンバー構成とも言えます。どういう戦術で戦うかによって、スタメンはがらりと変わる事もここで言っておきたいところ。

例えば相手が引きこもった場合。後方の選手がゴール前に飛び込むなんて事が出来なくては話になりません。ミドルシュートも必要になりますから、そう考えれば熊谷のボランチを推したいですし。
相手のDFがスピードに弱いとなれば、右の前には河野を使ってロッソでは最も精度の高いクロスを活かしたい。
サイドに弱さを持つ相手なら、展開力のある山口、喜名は入れておきたい。
相手のプレスが前からきついようなら、DFの位置から効果的なパスを配球出来る鈴木祐も使いたい・・・


いやはや本当に贅沢な悩みです。(^^;


結果論になりますが・・・
YKKに勝てた事もDF2人がスピードのある大瀧、佐藤の組み合わせだった事って大きいと思います。


となんとなく思いつきで書いてみましたが。

結局は(相手のチーム戦術に対応しつつ)チームとしての戦い方を明確にする事。それによる「具体的な決まり事」による連動性を構築する事。

これが出来れば、強いチームになるんですけどね。
それが期待できないから(略)


余談ですが。
NHK反則!!!

監督の父ちゃんなんて見せられたら厳しい事言い難くなるってば!
ゞ( ̄∇ ̄;)



posted by Yama at 12:00| 熊本 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもご無沙汰です。最近は平日の練習見学に行けずにストレス溜まりまくっております。

>意外に当たり前の布陣ですか?
関の右サイドは是非見てみたいですね。それとGKが太になってるとこが素敵です。

前期残り2戦、何となくいやーなクセ者が続きますがいい形で前半戦を終わってもらいたいですね。

実は職場が水前寺競技場の近くなので、水前寺で練習の時は何としてでも抜け出して行こうと思っております。その時はよろしくです。
Posted by 2200@職場 at 2007年06月12日 14:26
>2200さん
ご無沙汰してます。(^^;

「残り2戦はクセ者」ってところは間違いないでしょう。ただTDKは出場停止3人。ロッソのように遜色ない選手を抱えるほどのチームではありません。水島は良くわかりません。
どちらもノルマは2−0としたいところですけど・・・布陣次第でしょうか?(^^;

お会いするのは楽しみですが、お仕事に支障の無い範囲にしておいて下さいね。
( ̄∇ ̄;)
Posted by Yama at 2007年06月12日 21:44
昨年9月のホンダ戦、関選手の交代で森川選手
が入ったとき以来、ずっと引っかかっていた
ものがようやく取れたような勝利でした。

速報で4点目の文字を見たときは、思わず
目がウルウルしてしまいました。

ただし、昨年勝てなかったホンダに勝ったことに
対しての感動ですので、いい試合を見せてもら
っての感動じゃありません。

前期最後のホームゲームで、これが前半戦の
集大成よ!という試合を見せて欲しいものです。

Posted by ひでさん at 2007年06月12日 23:08
確かにTDKは不気味ですね。

ロッソの苦手とする相手かも。

でもYamaさんのお奨め布陣、見てみたいですね。
面白そう!!
北川1トップの2シャドウもいいですよね。
関・山内・北川・西森で競争してくれたら戦力アップするでしょうね。
あっ、得点王の高橋どこで使おう。

それにしても豪華なメンバーですね。

Posted by SUN-PAPA at 2007年06月12日 23:34
良かった〜15も入ってた(笑)
20が右サイドは練習でもやってましたね。
いい流れでした♪早く試合で見てみたい♪
Posted by shimo at 2007年06月13日 06:31
>ひでさん
関→森川って3バックで良くやってましたよね。
そして試合がグダグダに・・・(汗)

今でも意味不明というか、ナンセンス極まりない采配だったと思っています。(-ω-)
今年は・・・特にここ数試合はメンバー表を見ても随分健全化してきたと思います。ここらは素直に認めてよいかな?とも思っていますが。

良い試合。
相手の長所を消して、自分らの(個の)長所を活かす戦い・・・それが存分に見られれば1−0でも納得の勝利ですよね♪
そういう試合を望む気持ちはみんな・・・特に当ブログを楽しみに見てる方には共通する願いだと思っています。

実現するのかは微妙ですけどね。(^^;


>SUN−PAPAさん
ねぇ。豪華すぎて迷いますよ。(笑)
今回は候補を列記していませんが、(人数やバリエーションが多過ぎで:笑)現在の後方からサイドを使うやり方(それしか出来ないのがなんとも)だと、どうしてもサイドのMF2枚がウイング的な役割になってしまうでしょう?
だったら最初からそうした方が効率的ですし、やる事がはっきり出来ていいと思うんです。

北川の1TOPはもちろんアリでしょう。
ただし、その場合は中央をこじ開けるような攻撃がメインとなるので

     北川
  町田    陽介
西森        河野
   山本  小森田

  矢野 上村 鈴木祐

こんな布陣で。山本はクサビのボールを入れるのが上手い。小森田はワンタッチで繋げるので中盤が厚いと活きる・・・

考えると楽しいです。(笑)


>shimoさん
15はもう少し積極性を持つ事とムラを無くしてくれるといいんですが。(笑)
20の右はそれが健全な使い方だと思います。どうしても右足頼りな面が左サイドでのプレーの選択肢を狭めていたと思いますし、右足でプレーしたかったら嫌でも縦に攻めてくれる事でしょう。(笑)
あれだけ走れてキレのある選手はなかなか居ないので期待を込めての選出でした。(^^)
Posted by Yama at 2007年06月13日 13:16
こんばんわ。

さて、早速ですが…

何度見てもいい布陣ですね〜(^-^)
キーワードの「攻撃のスピードUP」というところが私も望む所です。
ボールを奪ったらすぐにサイドに開いているウイングに渡す!そこから相手DFが揃う前にクロスを上げる!そこに泰が合わせる!もしくは裏から抜け出した陽介が決める!

いや〜、ヨダレもんですね〜こりゃ(笑)

これでようやく陽介が生きてきますね。泰の周りで裏を狙いながら動き回る。間違いなく大爆発しちゃいますね。
それと管理人さんも少し触れておられましたが、熊さんのボランチ復活起用です。
中盤の攻撃に厚みを持たせるという意味でも彼のミドルは捨てがたいですね。
両ウイングが大きくワイドに開いてそこに起点を作る事で相手の意識を外に向かせる。当然中にスペースが生まれ、そこに後方から飛び出してズドン!

まさに「中を使いたいなら外を使え」、「外を使いたいなら中を使え」の理論ですね。
どっからでも攻撃出来ますし、得点の匂いプンプンですよ!
「奪ったらウイングへ」という意識を明確にするだけでも攻撃のスピードは上げられるし、連動した動きというのも出て来ると思うんですけどね…

いや〜やっぱいいですよ、これ。誰もが納得出来るサッカーが展開されそうで…                     久々に…
HONDA戦の内容とはうらはらに、多少興奮気味の私でした(笑)

Posted by かな at 2007年06月13日 23:28
久しぶりにコメントしますね。
管理人さん、お久しぶりです。

拝見させてもらってはいたのですが、なかなかコメント書くまでは辿り着けず。

Honda戦は、ハラハラでしたね。
速報見る携帯電話に汗が。

後半早々の本田の選手退場が響いたのでしょうか。

それはさておき、前期もいよいよ残す所2戦ですね。

まずは東北の雄「TDK」。
守りの堅いチームだという印象を受けますが、管理人さんの仰る通り2−0が妥当かと思います。

そして「三菱水島」。
松岡という選手が不気味なんですが…主力が10人位夜勤明けで休む事を期待しています。
よって、3−0で。

Posted by サムライ・ブラザーズ at 2007年06月14日 00:05
>かなさん
よだれ、ありがとうございます。(笑)

3TOPというのは非常に難しい戦術ですが現在のように「ナンセンスなサイド攻撃」やるくらいならよっぽどマシでしょう。

左からクロスの時は右のFWは中へ。逆も同じ。
その後方から、相手ボランチの付いて来れない飛込みが出来れば・・・形は結局今と同じですが、「ゴール前で待つ状態」と「ゴール前に飛び込む状態」の差が、守る側のやりにくさとなり、サイド攻撃の機能性が格段に変わるはずです。

>まさに「中を使いたいなら外を使え」、「外を使いたいなら中を使え」の理論ですね。

ゴール前でプレーするために、ギリギリまでゴール前のスペースを空けておく・・・これも同様の理論と言えますね。

心理学や人体解剖学というと大げさですが、相手の嫌がることをやれる様にする為の練習、戦術が必要だと思います。

と、言っても・・・
いくらかなさんが興奮されても。決めるのは監督なので。(笑)


>サムライ・ブラザーズさん
お久しぶりです。(^^)
TDKは守りの堅いチーム・・・そうですね。私はそういう認識です。ロッソの場合、こういうチームとやる時は先制さえされなければ大丈夫。逆に言えば先制されるとヤバイって事になると思います。
アローズ戦のような戦い方が出来れば大丈夫でしょう。

水島は・・・
主力が夜勤明けって事は無いでしょうが(笑)
それこそ、今回の記事で書いたような、かなさんへのコメントにも書いたような・・・そんな4−5−1の長所を上手く活かして大物食いを可能にしていると言えますね。中盤を厚くしてしっかり守り、サイドからのクロスを松岡に合わせて少ないチャンスをモノにする。
そんな戦い方がデータ等から見て取れます。
Posted by Yama at 2007年06月15日 12:40
そろそろ6.17の総括を…
Posted by shimo at 2007年06月19日 06:29
>shimoさん
す、すんまへん。(^^;
今夜にはUP出来る様に頑張ります!

Posted by Yama at 2007年06月19日 09:59
Yamaさんへ

コメント頂きありがとうございます。ロッソとは関係ないのでこちらにしました。

2ヶ月であれだけの結果が出ましたがまだスタ−ト地点に立っただけだと思っているんですよ、私もロッソもこれからが正念場でございます^^;
Yamaさんもお体お気をつけください、ではでは・・・あ、TDK戦の記事は!?(^^)

rozzo
とメ−ルしたんですが何故か送れなかったのでこっちにしました〜!
Posted by rozzo at 2007年06月19日 11:26
>rozzoさん
メールこちらにはちゃんと届いていましたよ。
わざわざありがとうございました。
恐縮です(^^;

メタボ・・・要注意ですね。

私も真剣に気をつけます!(- -;)(笑)
Posted by Yama at 2007年06月20日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44598357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。