2007年05月19日

とても

申し訳ないほど確かでない記憶を頼りに・・・

今夜は岐阜について書いてみます。


ロッソの苦戦は必至の相手ですよ。ヾ(- -;)


FC岐阜。

おおよそロッソの歩んできた道と似たようなチーム強化により、JFL新加入ながら現在3位。

今年はGMに実績と手腕に定評のある今西氏、コーチに元佐川印刷の松永氏を招聘しており、ロッソよりも現場はよほど健全と言えます。JFLの情報を持つ松永氏を呼んだあたりはさすがというべきでしょう。

それで財政が悪化しているとしたら・・・賛否両論になりますが。(汗)


さて私は去年大分で行われた地域決勝を元に分析していきたいと思います。

まずどんなサッカーをするかといえば、「J2仕様」と言えばわかる人にはわかりやすいでしょう。
システムは4−4−1−1。2ラインのゾーンディフェンスにより、守備をしっかり安定。個人技とスピードのある選手を前線に配置し、「カウンターにより少ない人数で手数を掛けずに攻める」という戦術を得意としています。

ロッソとしてはポゼッションが取れるのをいい事に、調子に乗って・・・もしくは崩せないイライラから前掛かりになると・・・

非常に怖いシーンが何度も訪れる事になります。(>_<)


そんな岐阜に弱点はあるのか?

私の見た感じ、DFにはスピードはありません。ドリブル等で仕掛ければ、ある程度ファールはもらえると思うのでセットプレーがカギとなるでしょう。
そして、私だったらボランチに吉井を先発に起用。センターバックの2人と3人で2TOPを抑えるようにします。とにかく前を向かせないような守備が求められるのです。


相手の2TOPが簡単にぼーるを受けれる状況になれば、MFを中心に上げ下げの体力が相当必要になってきます。そうなれば相手の思うツボ。
これだけは避けたいですね。

逆にそれさえ出来れば、かなり高い位置で常にプレー出来るので、得点チャンスも増えると思います。


ではまとめ。

守備面
・片桐はトリッキーなプレーが出来る選手。上村は振り回される事無く対応できるか?
・ジョルジーニョの突破を矢野は止められるか?
・この2人にパスを通さない守備が出来るか?
・MFは相手の速攻に釣られて自陣に戻りすぎると相手の術中にハマる事になる。DF陣だけで対応できるような策を立て、相手を押し込んでおく事が必要。

攻撃面
・低い位置から崩す事は容易ではない。相手のパスの出所を抑え、同時に攻撃の起点を作りたい
・クロスはマイナスのボールをどれだけ増やせるか?
頭に合わせるよりも、速くて低いクロスでDFの裏を狙わせたい。
・足元のパスは繋げるが、何も出来なくなる可能性が高い。ここぞという時に緩急をつけて、スペースを作れるか?


こんな感じになると予想します。

中盤からDFにかけては似たようなチーム。
個の力はほぼ五分と見て良い。
組織力では岐阜が上。

ロッソはワンタッチでのプレーがいかに出来るか?で勝敗は変わってくると思います。


ところで。

「今度の試合には、新しい顔ぶれが・・・」
なんて情報がありますが?

本気でしょうか?(汗)

一人は多くのサポーターが期待していながら、これまでサブ組のサブに冷遇していた選手。
一人は怪我明け、実戦なんてほとんどやっていない選手。

もう意味不明なのはわかってますけど、練習二日やったくらいでそれが機能するなんて思わないで下さい!




勝つ自信が無さそうな時はこういう采配が見られるんだよな・・・
(独り言)
posted by Yama at 00:02| 熊本 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の八代での練習で、例の二人が出てきたというので、「出たっ、○け○マジックやるのか?」と。普通は、いい流れに持って行くのをマジックというのに、逆じゃないと勘繰るのも、ねぇ。

もう一つ気がかりなのは、イエロー3枚組が四人(かな?)いることなんですけど。複数の選手が出場停止になった時に、連携が取れない理由を「(代わりの)控えが、リズムを崩した。」とか、言いかねない気が。
ところで、点数予想は?私の予想は、希望も込めて1ー0。
Posted by 鈴本 at 2007年05月19日 06:10
なるほど。

簡単ではないかもしれませんが
勝てるかな・・なんて考えてましたが
スピードのあるFW、ドリブルで仕掛けるMF・・・・なんか黄色組には少ないような・…(不安大)
ワンタッチで相手を崩すなら緑組です〜w。

やはり、杉の子覗いてみます。
Posted by shimo at 2007年05月19日 06:39
おつどぇす(^O^)

岐阜は、私も最も怖れていた相手です。

センターバック二人のスピードのなさからすると、片桐、ジョルジーニョの速さは驚異ですね。

スピードがなくても、スピードに対処する守り方もできないし、FWに入ってくるボールに対するプレスが甘いから簡単に捌かれるので、考えるだけで寒気がします(T_T)

いっそのこと、スイーパーに上村をさげて4バックにしたほうがいいと思いますが、そんなことあの人が考えつくわけないですね(☆。☆)


また、イリュージョン采配が炸裂するのですかね?

前節までのスタメンを崩したら連携が悪くなるのは明白なのに。。。
また墓穴を掘るのは、やめて頂きたい( ̄□ ̄;)!!

その2選手には、頑張って欲しいですが…
Posted by ネコ at 2007年05月19日 17:34
初めて書き込みします。私はサッカーに詳しくありませんが、いつも楽しく×2読ませてもらってます。明日の大津の試合、勝ってほしいですね。美味しいお酒も飲みたいですね(≧∇≦)これからも、頑張ってください


Posted by イチゴ at 2007年05月19日 17:47
杉の子行ってきました。
怪我明けの彼はまだ のようです。
新しい怪我人も出・・(う〜)
Posted by shimo at 2007年05月19日 19:36
お疲れ様です。

私もまずポゼッションを取って欲しいと思います。そして必ずシュートで終わって欲しいですね。それを繰り返す事で相手のスタミナと精神面を消耗させたいと思います。
逆にシュートで終われないと一発の縦パスでディフェンスラインを抜かれてしまいそうな恐さをあのジョルジーニョという選手には感じます。

管理人さんの仰る通り、やはりワンタッチでのプレーによる速いパス回しを期待したいです。ゴール前でのモタモタはやめてとにかくシュートを狙って行って欲しいものです…
Posted by かな at 2007年05月19日 19:43
>鈴本さん
あはははは!(⌒▽⌒)
マジック。まさに「めい(適当な漢字を当てはめて下さい)采配」と言われる所以ですね。

「課題と修正」をメインテーマにロッソを見続けていると、ある部分に成長が全く無い事に気が付かされます。

そして私のようになる・・・と。ゞ( ̄∇ ̄;)

明日の試合の予想ですが、2−1で勝ちとします。先制点がどちらに入るか?がカギでしょう。
こちらが先制出来れば、2−0、3−1もあるかもしれません。
もし岐阜に取られたら・・・良くて1−1ではないかと思います。

今週は練習見てないので、予想も難しいですけど。(^^;


>shimoさん
ロッソのDFが個の力で負けるかもしれない相手FWなんて、これまで数人しか居ません。
それがいきなり2TOPを組んでいると考えてもらえばよろしいかと。
怖いですね〜( ´△`)

また怪我人ですか?・・・(汗)

明日は試合前にお会いできたら、今週の状況教えて下さいまし。(^^;


>ネコさん
今日はマジックやイリュージョンとなんだか面白いコメントが多いですね。(笑)

選手は悪くないのに、練習の内容の悪さが招いたミスで戦犯扱いされる事がたまにあり・・・

これは見てる人がしっかり監視しなきゃいけないところです。
試合だけでは問題点を見誤る事になりますね。


>イチゴさん
初めまして。ご覧頂きありがとうございます。
(^^)

あまり・・・と言うか全然楽しい内容では無いと思いますが・・・ゞ( ̄∇ ̄;)
ロッソにおいては全てに向上心を忘れずにあって欲しいと願っています。

明日は美味しいお酒飲めるようにしっかり応援しましょうね。(^^)


>かなさん
仰るとおりだと思います!
ただ、ロッソのポゼッションは本来の「相手DFを崩す準備」であるべきものが、「相手のプレスに屈して仕方なく」とか「パスコースが無いのでとにかくフリーの選手を探すだけで終わる」事になってしまっている場合が多すぎます。
(´・ω・`)

難しい事は無理なので、せめて「動いてパスをもらう」事が出来れば、自然とシュートも打てるようになると思うんですけどね・・・

個々の連携では、「崩し」の部分がその日のフィーリング等で大いに左右されてしまうのが悲しい現実です。

明日はどうでしょうね?ヾ(- -;)
Posted by Yama at 2007年05月19日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。