2007年05月01日

ビジョン

連休の中日。お仕事の方もそうで無い方もいかがお過ごしですか?

私はなんだかモヤモヤ感の取れない連休です。(-ω-)

もう悪いところなんて言い飽きましたし・・・
問題点を指摘しても改善されないし・・・
(ある意味自爆:笑)


先日のソニー戦は見て無いので評価はしにくいところですが・・・

中盤BOXで右のMFに吉井だったんですか・・・(汗)

私に「勝ったから良し」は通用しません。
オシムの言う「ポリバレント」のマネかもしれませんが、守備的な選手を入れれば守りが堅くなるというのは錯覚だと気付いて欲しいものです。


さて、これからの問題はアローズ、栃木と続くこの中2日の連戦ですね。ここを心配されてる方って多いと思います。

正直どちらも得点力のあるチームと言えないので、接戦が予想されます。アローズについては大幅にメンバーが変わっている中、これだけ堅守を築けているのは驚きです。どんなサッカーを見せてくるのか?それに対してロッソの対抗策は?

注目です。(^^)

栃木は恵まれない環境の中、チームとして戦うことが出来ていると言えます。それだけやる事がはっきりしているというか・・・
しっかり守って、チャンスをものにする戦い方は今年も健在です。



さて。お気づきの方もいらっしゃるでしょうが・・・

今日の記事はわかりにくいと思いませんか?
ピンと来ないというか・・・


そうです。某監督さんのコメント風に書いてみました。
試合の展望ですらこのような抽象的な話し方をすれば全く伝わってきませんよね。


栃木の場合は、山下(元レイソル。池谷さんの元部下なのに何故ロッソに来なかったんでしょ?)や高秀といったポストもこなせるFWを一人はおいて(どんなに二人が良い選手でも同時に起用して、並べたりはしませんよ:笑)起点を作る攻撃パターンがメインです。このワントップ気味のFWがサイドに流れ空いたスペースに2列目の選手が飛び込むという最近スペイン等で良く見られる戦術を用いています。ロッソとしては飛び込んで来る2列目の選手はしっかり捕まえる事。ワントップ気味のFWに自由にボールを持たせない事などに注意するべきです。


と。このように書けばどうですか?

お解かり頂けたと思いますが、仮にこのような説明があって試合内容を振り返れば、「何が原因だったのか?」もっとはっきりするわけです。そうすれば、勝っても負けても次の試合にも前向きに取り組めるはず!

言い訳としては
「サッカーを知らない人にもわかりやすくする為」
「手の内を見せない為」
なんて言えますけど、鳥取戦のハーフタイムのインタビューでは

「後半はどのように戦えと指示されたのでしょうか?」

という質問に

「しっかり気持ちを持って戦うということ」

ですからね・・・

こんな事は素人でも言えます。
これが指示なら、後半何も修正出来ていない事を如実に表しているとしか言えないわけです。


またまたまたまたグチが出てきたのでこの辺にしときましょう。


感情論では判断が付かない事もあります。

大切なのは「中身」ですね。


彼が嫌いだから批判されるのではないのです。

批判に対して、まともな受け答えが出来ないから嫌われるのです。


「長い目で見る」事や「応援する」という事は決して「悪いところに目をつぶる」事とは違うのです。

posted by Yama at 16:24| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さん。
もしかして今日の益城の練習見てましたか?

と言うのもまさしくFW2人並べて・・・・の練習やってたから〜(千里眼ですか?)
DFを4人置いて 攻撃の人数増やして同じ事してて
なかなかシュートに持ち込めないので
呆れて途中で帰りました。
私のような素人が呆れるんですから・…。
GW明けてからの試合 マジ恐いです〜〜〜
Posted by shimo at 2007年05月01日 19:35
Yamaさんの家には、感度の高い水晶玉でもあるんですかね。(笑)
ま、想像がつくとも言えますか。
水前寺の国見高校との練習試合に、鈴木選手(またそのネタかい)を見に行きました。公式戦で見れなければ、練習試合を逃す手は無い。
練習試合にしては、人が多くて驚きました。
Posted by 鈴本 at 2007年05月01日 20:19
「悪いところに目をつぶる…」

ソニー仙台戦がそれを物語ってるような気がします。
ロッソは3点取りましたが、いずれも「流れの中から崩して取る」というものではありませんでした。

守備も後半は崩壊してたんではないでしょうか…

悪いところに目をつぶり続けた結果だと思います。

セットプレーやPKでしか点が取れない攻撃、連携が出来てない守備…

この2連戦、1点も取れずに大量失点なんて…ありえそうで恐いです。

(ちょっと辛口過ぎてのど渇いてきました:笑)


Posted by かな at 2007年05月01日 20:31
ロッソはサイドでの数的優位にこだわりすぎて、2列目の飛び出しってものすごく少ない(っていうか、ない?)ですよね。私はそういった戦術って大好きなんですが、そんなの監督は戦術って思っていないんでしょうね〜(汗)
この上位7連戦で今よりも順位を下げてしまうということがあれば、やはり監督は…を考えて欲しいものです。
Posted by 球磨のd at 2007年05月01日 22:21
>shimoさん
練習途中退場ですか?(゜ロ゜;)
私は行ってませんよ。(^^;

こういう練習も最近やっと増えてきたばかりですからね。出来ないのが当たり前と思って頑張ってもらうしかありません・・・


>鈴本さん
水晶なんて持ってませんのであしからず。(笑)

水前寺には本当に多くの方がいらっしゃってましたね。
お目当ての選手は無難な出来ってところでしょう。
個人的には武士の良さを再認識。
パスセンスの良さはチーム1かもしれません。

でも・・・出れないのでしょうね・・・(-_-#)


>かなさん
ご心配される気持ちは充分にわかりますよ。

ロッソは得点力に難がある(FWのせいではない)ので、2試合とも勝つなら2点以内に抑えなきゃ話にならないわけで・・・

でも0−1なんてスコアも大いに考えられる。

やっぱり怖いですね。(笑)


>球磨のdさん
サイドを使った攻撃というのは基本です。だからそれはいいんですけど・・・

ただサイドにボールを振るだけなのが問題ですね。
練習での習慣から、FWがゴール前に入るタイミングが早過ぎてしまうこと。これでスペースが無くなって、2列目から飛び出す事が出来なくなってます。
FWが相手DFをひきつける動きをしたり、クロスが上がるまではゴール前を空けておく必要があるんですが・・・

こういう修正が出来ないところがあの監督の無能さを表しています。

本人に進歩が無い以上交代は当たり前なんですけど、そういう常識が通用しないのが今のロッソなんですよね・・・(´・ω・`)
Posted by Yama at 2007年05月02日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。