2007年04月11日

鳥取の関係者へ

こんにちは。

今日はちょっとしたイジワルします。

「ロッソに勝つにはどうすれば良いか?」

これを私なりの視点で書いてみます。
鳥取の関係者がみれば参考になる・・・かもしれません。


間違いなく見ないでしょうけど。(笑)




ではでは。
これは相手の視点に立ちますので、誤解の無きように。

攻撃面

・ロッソのDF相手に1vs1で抜き去るのは難しい。そこでサイドで数的優位を作る事に全力を注ぎましょう。それが出来たら、DFラインとボランチの間にスペースが出来るので、そこを上手く使えばOK。

・FWをマークしているのが矢野の場合、前へのアタックは苦手なので、そのFWにクサビを当てて、上村の位置と反対のスペースでワンツーを試みれば比較的容易に崩せます。

・背走しながらの守備にモロさがあるので、スピード系のFWを使い、アーリークロスを中心にDFの裏を狙えばチャンスは増えます。

・ロッソにはポジション間の連動性がありませんので、一人を引き付ければ、そこにスペースが生まれます。

あっ、クリアは味方に繋ぐものではなくただ跳ね返すだけになる事が多いという点。カウンターは無く、あってもとても遅いという点を考慮し、恐れず前に出てこぼれ球を狙うようにすれば波状攻撃が可能です。



守備面
・まず大事なのはFWのマンマーク。ロッソはどんなに崩しても、最後はFWに合わせてきますので、二人をしっかりマークしていれば怖さを感じないでしょう。

・45度の角度以下からのシュートはありませんから、ゴール前に入ってくる人を捕まえていれば大丈夫です。

・ボランチの位置からプレスを掛ければ、必ずDFに下げてロングフィードになります。

・ペナルティーエリアの外は正面であってもパスコースだけに注意していればシュートコースは開けても大丈夫です。ミドルシュートは打ちませんし、FWとのワンツーもありません。自らサイドに逃げてくれるでしょう。

このように前からボールを奪いに行かなくても、プレッシャーを掛け続ける事が出来れば、選手同士の距離も遠い為、振り回される心配はありません。パスコースを無くせば何も出来なくなるのでそう心掛ける事です。


お薦めの布陣は4−5−1。ウイング的な選手を配置すれば、ビビってサイドバックは上がりませんので、安心してMFのケアに集中して下さい。FWの1枚が少し引いたポジションを取れば、そこでボールをもらう事は容易となり、FW二人のワンツーでチャンスを量産出来るでしょう。

注意点はボールの持ちすぎ。ロッソの個のレベルは相当に高く、1対1に持ち込まれる場面が増えると手玉に取られる可能性が高くなります。局所局所で数的優位を作り、ロッソのDF陣を引き寄せてから逆サイドのフリーの選手を活かすようなパターンが理想的です。
正攻法では崩す事は難しいので、一つ一つのプレーに「フェイク」を入れる事も大事です。


と・・・「裏切り者!」と言われても仕方の無い記事になりましたが(笑)
順当ならロッソが4−0で勝てる試合だと思っています。

次の試合をご覧になる方はその参考になるでしょうし、こうした欠点をさらされたくらいで苦戦するようなら問題です。
(もう既に苦戦してますが)

まぁ今日はお遊びって事で。(^^;
posted by Yama at 12:32| 熊本 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相手はこういうチームなんで、うちとしては
こういう戦略で試合に臨みました!
というようなコメントを、うちの監督からも
聞いてみたいです。

一人自宅で戦略を練っていた某局の映像に、
今までだまされていた人が多数いるのでは
ないでしょうか?

個々の選手の能力が高いため、本当の問題点
が隠されてしまいますよね。
Posted by ひでさん at 2007年04月11日 13:02
本文と関係ないのデスが…
確か、ポンチョ買いましたよね?買ったポンチョ広げて見ました?
昨日、開けてみたら頭の部分が…
接着が弱かったのかパックリと開いていました!(@_@;)
ACにTELしたら『次回ホーム戦の時に交換します』との事でした。
まだ開けていないのなら、早めに確認した方が良いと思ったんでカキコしました。
大丈夫なら良いのデスが…
Posted by ごと at 2007年04月11日 16:40
「あのー、シュート練習ですよね。キーパーだけ(!)の為の練習じゃないですよね?」
と言いたくなるくらいに、ちっともシュートが、枠に行かないんですけど。

ただいま、練習を見に行った帰りです。2対3でのシュート練習の感想です。
近くのある男性が、「練習の時に易しいパスばかりじゃ試合の時には、はいらん。」との一言。近頃、周囲の発言にフンフンと聞きいる鈴本なのでした。
Posted by 鈴本 at 2007年04月11日 17:02
いやぁ〜 笑えました。
そうです、その通り!

どうしてrossoはスペースを使う攻撃をしないのでしょう?
中にボールを入れろと指示がでてるようですが
サイドからシュート打つから中のスペースが使える訳で、ボランチがボール奪っても出すとこが無いなんて
信じられません。
サイドからのクロスにあわせる練習も見たことないような・・・・

管理人サン。
なんとかして下さい!!!
Posted by shimo at 2007年04月11日 18:30
素晴らしい発想ですよ!
管理人さん、相手から見たロッソに同感致します。
今週は「引き分け王」事、鳥取。
先週までのサッカーをしてては、またまた★。

そうなれば、立場が上の方には申し訳ないが、「責任」を取ってお引取り願うしか無いと思います。

またいろんな口実がメディアを通して耳に入る事でしょう。

これは自分自身の前向きな意見であります。
気分を害されたのならお詫び申し上げます。
失礼致します。
Posted by サムライ・ブラザーズ at 2007年04月11日 18:42
>ひでさん
コメント・・・出来ない事は望まない方がよろしいかと思います(笑)

「一人自宅で戦略を練っていた某局の映像・・・」
これって何か過去にあった特集での一コマじゃありませんか?
TVは真実を写さない。もちろんあの映像も取材用のものだと思われます。

仮に考えてても今のスタメン見てれば・・・
もうおわかりですよね?(^^;


>ごとさん
早速調べてみましたが、私の大丈夫なようです!
情報ありがとうございました!

しかし・・・

これたたんで元通りケースに直すの大変なんですが・・・ゞ( ̄∇ ̄;)


>鈴本さん
シュートが枠に飛ばない・・・本当にそうですね。ヾ(- -;)

正直、なんの修正にもなっていないのは、その男性の発言にも表れていると思います。練習のやり方の知識はあっても、それのもつ意味や改善するべき点を指導する事が出来なければ、伸びるはずもないですよね。

相変わらず「チームとして」なんてやってないから、非実戦的ですし。(-ω-)


>shimoさん
あっ。ウケました?(笑)

こうした視点で見ておくと、試合の時により課題が明確で、「修正なんてやってない」事のイイ証明になると思ったんですよ。(^^;

仰ったような「これをこうするからこそ、ここがこうなる」というような着眼点を全く感じませんよね?だから第3の動きなんて全く手付かずになるし、「前提」を無視してるから、練習そのものがヌルイものになるのだと思います。

なんとかして下さい!って・・・

なんとかして欲しいのは私もですよ!(笑)


>サムライ・ブラザーズさん
ご賛同ありがとうございます。(^^;

鳥取の七城での試合・・・それにこれまでの5試合をスコアシートで確認すると、去年以上に選手層は上がりながら、弱体化している印象です。

おそらくここも適材適所が出来ていない事。使う選手と戦術の不一致等が原因でしょうが、ロッソが負ける理由は今のところ見当たりません。

それで黒星ならさすがに・・・もうなんのためらいもいらないと思いますが。

とにかくこれだけの環境があり、これだけの選手が居ながら、負けて「やっぱり」と思うしかないなんて明らかにおかしいって事です!
Posted by Yama at 2007年04月11日 22:35
SC鳥取というチームは今はありません。
せめて相手の名前くらいは間違えずにしてほしいです。
Posted by と at 2007年04月12日 13:01
>とさん
これは失礼しました!ご指摘ありがとうございます(汗)
今はガイナーレですね。お詫びして訂正いたします。
<(_ _)>
Posted by Yama at 2007年04月12日 15:47
ヤマさん一本取られましたね。(笑)

「と」さんはヤマさんが見ないって思ってた鳥取の関係者かしら?

「と」っていうネーミングのセンスがなかなかですね。
Posted by けい at 2007年04月12日 23:32
こんにちは、鳥取スレで宣伝されてれば何人かは見るとは思います。
コメントしたのが私だけという事だけだと思います。

それからすいません、訂正されるのであれば元記事を直して頂きたいです。
自分の応援しているチームの名前が違ってればやはりあまり良い気分にはなれないと思いますが?
Posted by と at 2007年04月13日 10:07
>けいさん
ネーミングのセンスについて・・・
私、理解していません。(汗)

教えて下さいな〜(^^;


>とさん
重ね重ねかたじけない。(´・ω・`)

宣伝はしていませんが・・・面白がって挙げたものが居るのかもしれませんね。

気分悪くされたでしょうが、ゲームはお互いにベストを尽くした良い戦いになるよう、応援頑張りましょう。

Posted by Yama at 2007年04月13日 11:43
私の勝手な想像なんですけど・・・

将棋に関係あるのかなと思ったんです。
何か戦略めいて面白いと感じたんですが・・・

「と」さん、間違ってたらごめんなさい。
Posted by けい at 2007年04月13日 22:02
七城でも大津でもお見かけしませんでしたが…
4vs6の練習を見てて思った事なんですが
うちのDFがいいのか崩せませんね〜
むしろ引いてしまった相手を崩すのは
アイデアがあろうがなかろうが難しいのでは?
速攻(ボランチから4〜5回のパス回しでシュートする)の方がいいものがあるのでは?なんて思いました。
Posted by shimo at 2007年04月14日 06:37
初めてまして!
初書き込みになります。 私もただただロッソを愛してやまない1サポ(いや嫁さんもいるので2サポかな)です。
管理人さんやお仲間さん達の意見には、いつも納得させられてますし、それよりも何よりも、『大変心強い!』という気持ちでいっぱいです。ちゃんと見てる人は見てるんだな〜とうれしく思っています。

さて…

私的にはこの開幕からの5試合、1勝4敗でもなんらおかしくない試合内容だった思います。(よくて1勝1敗3分)
『なんで?なんで?』と毎試合思っていましたが、管理人さんのお話ですべてつじつまが合ったと言う事です。『やっぱりか…』という思いで最近はため息しかでなくなりました。しかしロッソに対する熱い思いというのは変わる事はないので…でも悔しい!

木曜の練習を嫁さんが見て来たそうです。午前はシュート練習してたみたいですけど枠にすらいかなかったみたいです。後ろでボール拾いをする吉本さんの方が大変そうだったとの事です。(汗だく)
午後は紅白戦やってたみたいですけど、やっぱり若手の方がいい動きしてたみたいですね…(素人なんで内容はきかないでやって下さい)
そんな中でもやっぱり上村と小林(コバ)は、ず〜っと声出しっぱなしだったみたいっすね…今やこの二人なしでは精神的にもちそうにないっすもんね〜
これにキャプテンが加わればってとこですかね…
有村は元気にやってたそうですが、関は別メニューだったみたいです。

初回から大変長くなり誠に申し訳ありません。(愚痴の方が多かったかも…)それだけ溜っていたんでしょうけど…

これからもどうぞよろしく御指導お願いいたします。(笑)

Posted by かな at 2007年04月14日 08:35
>けいさん
なるほど!
そういう意味があったかどうかはともかく、こういう面白い着眼点を持つけいさんに脱帽です。(^^;


>shimoさん
私ですか?水曜は行ってましたが・・・(^^;

うちのDFは確かにいいですよ。
だからこそ、去年の「福王が居なくて・・・」という言い訳が悔しくて(略)

2,3前の記事でも触れましたが、引いた相手をどう崩すか?という発想の前に、「いかに引いて守りを固める前にシュートまで持っていくか?」という発想が欲しいんですよね。

これだけの戦力があるのに「相手に合わせてどうする!」って思っちゃいます。(-_-;)


>かなさん
初めまして。(^^)
ご愛読ありがとうございます。こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。<(_ _)>

開幕から1勝4敗・・・充分有り得た話ですね。
琉球戦以外の試合はどちらに転んでもおかしくない試合ばかり・・・(相手は下位のレベルなのに)

それでいて、監督のああいうコメントは見事に神経を逆撫でしてくれます。(笑)

練習レポありがとうございました。
その中でもシュートが枠にいかない・・・最近良く聞く話です。ゞ( ̄∇ ̄;)
そもそもシュート練習はやってますが、ただやってるだけで、技術的な指導がなされているのか疑問です。

・シュートが浮いてしまう
体に対して、ボールのミートポイントを前に置き過ぎている。
・シュートが上手く打てない
意識しすぎです。インサイドキックを強く蹴れるように磨いていれば、ゲームの中でのほとんどのシュートはこれでOKとなり、精度も上がるはず。

見てると、「豪快に蹴りこむ」事がシュ−トだと勘違いしているような気がします。また、余りに特別なものだという意識が強すぎるような・・・

「ラストパス」くらいの感覚を持たせる事で、プレッシャーを無くさせるような指導を行った方がより効果的だと思うのですけど。


ご指導なんて出来ませんが、グチならいくらでも聞きますよ。(笑)
(^^;
Posted by Yama at 2007年04月14日 10:38
御返信ありがとうございました。しかも丁寧な説明付きで、とても分かりやすく大変嬉しく思っております。

ともあれ…

いよいよ明日は試合ですね。前節の1敗を単なる1敗で終わらせるのか、今後に繋げる1敗とするのか、そういう意味では非常に楽しみな一戦になりそうです。
見ている人が楽しめる戦い方をしてもらいたいものですね…

という事になるとやっぱりスタメンですよね〜
なかでも中盤の構成は誰もが注目するとこですね。そこを見ると今の現場やフロントの考えが分かりそうな気がします。

私的な理想は“宮崎・松岡”と“小森田・吉井”というとこなんですがね〜 そこに“小林陽介”がスタメンから出るとおもしろいサッカーが出来そうな気がすると思うんですけど…

とにかくジェフ戦の1敗を無駄にしてもらいたくないですね。
Posted by かな at 2007年04月14日 19:04
あなたのせいで今日負けたとしましょう
あなたのせいですから監督批判は出来ませんね
敵に塩?ふざけんなよ鳥取いや失礼ガイナーレさんに失礼だ。ここを読んで勝ったみたいになる。調子に乗るのもいい加減にしろ
Posted by ガ at 2007年04月15日 19:01
はじめまして。天草のやじ!と申しますm(__)m
サッカーについては初心者ですが天草からロッソを熱く応援しております。いつも楽しみに愛読させていただいてます。なかなか試合観戦も練習も見に行けないのでネットや新聞、TVで結果を知る日々です。今日はTV生中継で楽しみにしていたんですが、結果は……
なーんか選手交代のタイミングとか監督さんの考えが理解しがたいんですがどうなんですかね?一人愚痴りながらTVにむかってましたよ(ToT)
これからも辛口のレポート楽しみにしています。長文乱文失礼致しました。また遊びにきます。今後とも宜しくお願いしますm(__)m
Posted by 天草のやじ! at 2007年04月15日 19:24
>かなさん
いえいえ。もっといろいろお話したかったんですけど、中途半端で申し訳ありませんでした。
(^^;

今さら結果論になりますけど、選手を活かすような戦術が無く、練習から長所を伸ばし、弱点を克服出来るような事やってませんから・・・誰が出てもあまり変わらないって事です。


>ガさん
本来なら消しますが、負けた腹いせかもしれないので残します。

私にあたられても困りますけど。(^^;


>天草のやじさん
書き込みありがとうございました。(^^)

この試合に関してのものは改めて記事にて触れたいと思いますのでご了承下さいませ。

賛否両論OKですし、他の人のコメントにレスするのもOKです。また遊びに来て下さい。
Posted by Yama at 2007年04月15日 20:07
>>Yama様
修正ありがとうございました。
ご無礼失礼致しました。宣伝は私の勘違いです。本当に申し訳ございませんでした。


>>けい様
鳥取の「と」と将棋の「と金」を掛けてます。
歩のように少しずつ進んで(JFL在籍)「と金」でJ2としてます。
Posted by と at 2007年04月15日 21:33
勝つにこしたことはないけど、引き分けでも、負けでも、受けとめる。どんな内容かによる。
最初の失点だって、選手を責めるつもりは、私はない。そういう事も、あらあな。
でも、その後は、「やっぱり小学生の女子サッカーだー!」って、冷めちゃった。ベンチを含めてね。

と言いつつ、熊本のチームを愛してるんでね。ただ、悠長なことを言ってる暇は、なさそうだが。



Posted by 鈴本 at 2007年04月15日 22:58
>とさん
こちらこそ申し訳ありませんでした。(^^;

今日は鳥取の勝利を祝福致しますが、次はそうはいかない・・・と言っておきます。(笑)
今後もJを狙う良きライバルとしてお互いに頑張りましょうね。


>鈴本さん
随分荒れてますね。(^^;

お気持ちは充分わかりますけど。
私も試合見た後はヤケ酒で・・・

わかってるのにやられるなんて・・・ですよね。
(´・ω・`)
Posted by Yama at 2007年04月16日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。