2007年01月04日

ありがとうございました

新年明けましておめでとうございます。

コメント頂いた皆さまありがとうございました。


私の執筆モチベーションがかなり下がってますので、去年のように書くかどうかは気分次第になりますが・・・


ロッソをより良いチームにする為に。

プロスポーツの文化を熊本に根付かせる為に。


少しでもお役に立てれば幸いです。

今日はご挨拶だけですが、また良いものを見つけたので紹介しておきます。

http://video.msn.co.jp/rvr/sports/zico_japan/default.htm


ジーコジャパンの検証VTRなのですが、ロッソと共通する事が非常に多いです。そして私の危惧する「熊本のこれから」に対しての提言が存分に含まれた内容だと思います。

どうぞお楽しみ下さい。


今年こそは熊本が

「アマチュアイズムからの脱却」

が出来る人・・・

つまりはロッソを応援する事の意味を本当にわかる人が一人でも多く増えてくれる事を望みます。


「ロッソは自分(熊本)のチームだ。」


と本気で思える人が増えて欲しいという事ですね。


与えられたものをただ応援するんであれば、何故ブレイズやアルエットの時は応援しなかったのかと頭に来ます。

ロッソは「熊本からJへ」と明確な目標があり、それによりこうして少しずつでもメジャーになってるワケです。

個人的には「J1制覇」くらいの高い志を持ってロッソを見つめているつもりです。その為に・・・


今さらアルエの事を持ち出すのはナンセンスかもしれませんが、JFLで最多得点を奪っていたチーム、メンバーを総入れ替えしておきながら「結果はどうでもいい」というような意見を目の当たりにすると許しがたい怒りがこみ上げるのです。

「最善を尽くして負ける」事には拍手を送れます。しかし「負けて当然」な練習やゲームプランに対して黙っているのは明らかに

「無責任」

だと思うわけです。


そうそう!

そういえば、サカクマさんがブログ形式にして意見を述べるサイトに生まれ変わるとの事。

今まで本当にお世話になりました。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

これからの情報発信(意見の発信)にとても期待しています!



先ほど紹介した

「ジーコジャパンはなんだったのか?」

というものにも出てきますが、マスコミにはマスコミの事情があり、一般の人はTVから発信される情報を鵜呑みにしてしまうという「癖」があります。それは日本全体の問題です。


それに対して・・・

「見たものを自分なりに解釈して、判断する事。」

それには私も含め、皆さんの知識も必要ですね。
これからのロッソを通じて、チームも熊本自体もいろんな意味でレベルが上がり、盛り上がってくれる事を望んでいます。


綺麗事は聞きざわりはいいですが、

「それがロッソの為になるのか?」

を各々が判断し、発言し、行動する事が一番求められる事です。



綺麗事のアマチュアイズムは要りません。

ロッソが熊本の誇りである為に・・・

そうなる為に・・・

みんなで胸を張れるチームにしましょう!!!

posted by Yama at 02:21| 熊本 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
僕がロッソを応援するのは単にサッカーが好きで地元にできたプロチームという以外に、地元の子供達の刺激発信または受け皿になって欲しいし、ひいては山と城しかない田舎町で打ち込めるものがある充実感など、Jはあくまで手段の一つですが、私はロッソの成功を心から願ってます。
プロと名乗る以上プライドを持って取り組む事を願います。
Posted by ゆうひのパパ at 2007年01月04日 09:18
>ゆうひのパパさん
おめでとうございます。(^^;

地元のチームがある喜び・・・これは本当に貴重ですよね。
今の世の中、打ち込めるものってなかなか見つかりません。だからサッカーが好きな人がロッソに期待するのもある意味自然な事なんでしょう。

ロッソが魅力的なチームであり続けるには、高い志を持ち、それに向かって自分らに厳しく、努力している姿を見せ続けることが大事だと思うのです・・・

Posted by Yama at 2007年01月04日 10:55
あけましておめでとうございます。

私の地元のチームといえばヴェルディかFC東京なのですが
今まであまり見に行った事ありませんでした。
でも今年は名波、服部の加入もあって面白そうなので
味スタにも足を運ぼうかなと思っています。
監督はイマイチ・・・(笑)

ロッソもある選手のサポなのでその選手の去就が
気にかかる今日この頃ですが、今年もよろしくです。
Posted by けい at 2007年01月04日 15:16
昨日は酔った勢いで更新・・・

最多得点ってなんやねん!(自爆)

皆さまに誤った情報で誤解を与えてしまいました。ここでお詫びいたします。(^^;


要はですね・・・


高校サッカー見てても思うのですが、「次が無い」「シビア」そんな厳しい世界に向かって、懸命に努力する事。
そこから初めて感動が生まれるって事です。

「子どものしつけ」に似てるとこがあるかもしれませんね。愛情は同じでも、その「しつけ」は親により千差万別。

そんな感じでしょうか。(^0^;




>けいさん
おめでとうございます。こちらこそどうぞよろしくです。(^^;

ヴェルディはなかなかイイ補強してると思います。監督は・・・まぁ・・・アレですが・・・(汗)

私はロッソの試合では熱くなってしまう(いろんな意味で:笑)ので、他のチームの試合は非常にいい勉強になります。

Jが身近にある環境ってとても羨ましい限り。

観戦して感じた事など・・・うちで良ければ遠慮無く書き込んで下さい!

Posted by Yama at 2007年01月04日 23:42
私は、サッカーについては、素人。詳しくはない。でもアルエットというチームが出来て、試合を観戦しに行くのが楽しみになった。そのアルエットを突然、取り上げられた。(ガキっぽいが、取り上げられたという気分だった)ガキっぽい私は、ロッソの一年目は観戦に行かなかった。また取り上げられるのが怖かったから。だから今のロッソは、本気で応援してる。もうガキっぽいことは、(出来るだけ)言わない。
今年のロッソは、チームもフロントもサポーターも厳しくなくてはと思っている。どんづまりになって、慌てる前に。
Posted by 玉名温泉 at 2007年01月05日 12:56
あけましておめでとうございます.
今年もよろしくお願いします.

今年もこよなくロッソを愛するために
私も毒舌を磨きたいと思います.

yamaさんがおっしゃるとおり,
ロッソはプロチームであるから
結果が求められるということ.

ただ頑張っているだけでいいなら
アマチュアのままでいいということを
もっともっと訴えていかなければ
なりません!!!

そうすれば,あの人を擁護する人なんて
いないはずなんですけど...

けれど,情報の影響力の最も強い
TV局の報道が今の状態なのは
がっかりです.
年末の特番はひどい内容でしたね.
熊本のマスコミがなめられる前に
なんとかしなければなりませんね.

といいつつ,TVの情報は1つ1つ
事実の断片でしかないということ
を,しっかりと考えておかないと
うっかり流されてしまうので,私も
気をつけたいと思います.

熱くなって長くなりました,すいません.
Posted by ネコ at 2007年01月07日 16:21
>玉名温泉さん
コメントありがとうございます。
魂の叫びとも感じられる「情熱」をしっかり感じました。

私が言う綺麗事は「弱者の痛みを知れ」という事ですね。

それから「他人の幸せを自分の幸せに出来ること」が理想的な考えです。

勝負事には常に勝者と敗者が居ます。負けるものが居るから勝つものが居るという事。

この事実をしっかり理解しているものだけが、勝った時に本当の喜びを味わう資格があるのだと思うのです。

本来、アルエットとロッソは別物だと考えるべきですが、一部のサイトや現場の人間までもが、こうも自分の利益優先(上手く隠してるつもりか、本人に自覚は無いのでしょうが)で発言している状況では、黙ってられない気持ちになったんです。

綺麗事で「熊本の為」なんて絶対言って欲しくありませんよね?

アルエットだけでなく、熊本には熊本のサッカーの輝かしくも苦い歴史があるわけですから・・・

Posted by Yama at 2007年01月07日 16:25
>ネコさん
なんか私の意見を上手くまとめて頂いた様で・・・
感謝します(^^;

毒舌って・・・(笑)

私はイイ時は褒めてますよ。実際去年も前期から後期に入る時の練習に関してはベタ褒めしてて、それからはチームも好調でした。

「これが続けば・・・」

と言っていたら、何故かそういった戦術的な練習は格段に減り、大事な中断期の合宿でも「フィジカル強化」だけしかやってません。

あの時期にやる事ではない・・・大きなミスだったと思いますし、その辺からは試合のメンバー起用から采配まで本当に無茶苦茶でしたからね。

こうした事実を過去に流すことなく、一つ一つ検証し、評価する事が大事です。


うちの跡継ぎやりますか?(笑)




Posted by Yama at 2007年01月07日 16:34
あけましておめでとうございます!

「ロッソは自分(熊本)のチームだ。」


と本気で思える人が増えて欲しいという事ですね。

もう、その通りな気持ちです。
周りから聞こえてくる声は、「ロッソ勝ったね、負けたね」その程度の話です。

勝った時はまぁ、いいのですが、負けたときに、全然悔しそうじゃない。俺が悔しがってるのを見たい的な言い方をされたりします。

もっと、自分の事として考えて欲しいってずっと思ってました。

そのためにどうしたらいいのか、、まだ分かりませんが、、、自分のチームだって思える人が増える事を切に願います。
Posted by あかつき at 2007年01月08日 18:31
>あかつきさん
幸せモノには返事をしないつもりでしたが・・・(笑)

一つは本文にも書きましたけど、ロッソを「与えられたもの」と捉えてる人が多いという事ですね。

高校野球や高校サッカーをTVで見てる感覚というんでしょうか・・・それの延長で来てる人はそうなのだと思います。

「おらが町のおらがチーム」

になるにはまだまだ先でしょうが、少しずつでも進歩して欲しいし、頑張りたいですね!
Posted by Yama at 2007年01月09日 17:57
先日サガン鳥栖のOB戦を見に行ってきました、
鳥栖も今年はJ1に上がることを目標にしています。鳥栖も一昨年前までは解散の危機にあり、
オーナーや監督にも随分と泣かされてきました。
フューチャーズ解散からサガン鳥栖として10年間色んな困難があったと思います、チームもサポーターも支援企業も共に成長してきたと思います。(ボールが来ると「クリアー」としか叫ばない親父がいました、なつかしー)
それがたった2年でJ1を目指すチームに変わりました、こんなチームが隣にあるのです
ロッソも3年目もっと愛されるチームになってほしいですね、鳥栖も監督に泣かされたことがありますが、サポーターの力(微力でしたが)で監督もオーナーも変わりました。より良いチームにロッソがなるために。
8年間鳥栖を見てきた熊本県人が思ったことを書きました。
Posted by あーる at 2007年01月11日 15:43
>あーるさん
とても良いお話でした。ありがとうございました。

鳥栖の現在を見てると、運営側の意識の大事さが痛いほどにわかりますよね。

>ボールが来ると「クリア」と叫ぶ・・・

わかります(笑)

ロッソの試合でも、ゴールにボールが飛ぶだけで惜しくも無いのに歓声が沸きますから。(^^;

観衆の目が肥えると、当然評価も厳しくなりますが・・・それにチームが追いつけなければ、落胆の気持ちが強くなります。

鳥栖にはいろんな意味で見習うべき点がとても多いですね。

今のロッソには「自浄作用」が無いので・・・
Posted by Yama at 2007年01月12日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。