2006年12月06日

お待たせです。

こんばんは。いろんなサイトを見てるとブルーになりますね・・・

うちでコメント残される方にはおわかりでしょうが、このままで今年より強くなるはずありませんよ?

なんなら今年の始めくらいの過去記事見てください。それより前でも構いません。

チームとして何も向上してませんから。

補強で選手が変わっても同じです。


例の衝突(?)問題ですが、

「勝っても負けても応援したい人」

「チームを強くする為に考え、動きたい人」

大きく分けると、このような分類なんですかね?

発言やコメントは自由ですが、「自分の考えと違う」事を安易に批判するスタンスは止めましょうよ。(^^;

ちなみに私ですが、やりあった本人になってしまいました。(汗)
もちろん最初は全くそんなつもりは無かったんですが・・・

周囲から飛んでくる質問に対し、出てくるセリフが余りに「はぁ?」な答えが多かった事。仲間の一人がコーチに絡まれた事で、傍観出来無くなりました・・・(^^;


まぁ、私の事は言わなくてもこれまでここをご覧になっていれば、スタンス等はおわかりでしょうから。

「あのタイミングで」

「あの場所で」

そういった批判は痛いほどわかりますが、様々な事情があった事はここで言っておきます。アルデラスの現代表は誰かと違って「言い訳」等しない人なので。

実際、サポーターとしての「公開質問状」を今シーズン終了後にフロントに対して送る予定でした。もちろんスルーされないよう、たくさんの意見を公募しアルデラスの公式HPに質問内容をUPするという形ですね。

何も怒りに任せてあんな行動を取るほどバカじゃありません。


いろんな立場の人による様々な思惑。


納得など到底出来ない事実。


そんな状況を変える為に・・・



ここで公開するわけにはいかない事をご了承頂きたいと思います。

アルデラス前代表の時とも被るのですが・・・

「ロッソは誰かの為のチームでは無い!熊本のチームだ!」


とりあえずこの事を強く言いたいです。


人は「嘘」をつく事の出来る唯一の生き物です。

また意図的にでは無くとも「事実と違う」事も多々あります。


私個人は、これまで幸い(?)にも結果的に「騙された」事の多い人生を送って来てます。要は見抜けなかった事が多いというお人よしなので、この年になるまでいろいろ勉強させてもらいました。

ですから、「一方の意見だけを鵜呑みにする人」「目(耳)にした事だけが事実な人」がとても哀れだったりします。

私言ってますよね?

ここのブログについても。

「私の意見を鵜呑みにする事無く、考えましょう、見ましょう」

と。

まぁそんな感じです。

皆さまも気をつけて下さい。性善説は好きですが、それを利用する人、通じない人も居るのです。


とにかく大事なのは


「筋を通す」


という事。



それが通じない相手とはいくらでも戦います。私なりの倫理観で。


あっ・・・なんか語りに入ってました。(^^;



えっ?佐川大阪との試合ですか?

予想通りですよ。(笑)
4−5−1の相手に対して、5バック。

図にすればこんな感じです。(ロッソ白、相手黒)

  ● ●
●○   ○●
   ○
  ● ●
● ○●○ ●
○  ●  ○
 ○ ○ ○

いつもの消極的・・・いや既にビビリ過ぎと言っても構わないくらいのベタ引き作戦。これで相手のサイドバックは楽々と前にポジションを取る事が出来る為、サイド攻撃からFW御給に合わせる「自分達のサッカー」をやるだけでした。

しかもうちのDFってただ跳ね返すだけのクリアしか出来ないでしょ?「必ず味方を狙って落とす」練習なんてしてませんから。

やってる選手達が一番「これじゃ勝てないわ」と思いながらプレーしてたんじゃないでしょうか?

ある意味「ロッソらしい」最終戦でしたよ・・・


今回長くなりました。(誰のせいだ:笑)
続きも含めて、また後日。
posted by Yama at 03:58| 熊本 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろお疲れでした。
いろいろな件含め今日明日で結論は出ないでしょう。来年か五年後か10年後に良かったのか?悪かったのか?
サッカーの話ですが相手に合わせるサッカーは駄目ですね。
ロッソが器用過ぎるから合わせるのか、相手が強すぎるので合わせざる負えないのか?
一本これがロッソのサッカーだってのを確立したいですね。
相手がサイドをうまく使えるならサイドを潰すと考えるか、サイドを上げると考えるか?真ん中ががら空きと考えるか?

Posted by rossostyle at 2006年12月06日 08:39
>rossostyleさん
貴殿こそお疲れ様です。(^^;

それにしても地域決勝・・・見に行って良かったですよね。本当に仰る通りですよ。

島原であれほど強かった長崎が、少し慎重になっただけで・・・
結局、自分達のサッカーを持っていて、それを試合に出せたチームが勝った。

これをまざまざと見せ付けられた気がします。

Posted by kimitaro at 2006年12月06日 11:55
本当にお疲れ様でした。衝突の件に関しては、残念ながら福岡在住のためTVや新聞での情報は一切ないのでコメントしませんが、やはりチームはこのままではいけないでしょう。幹が細く枝が多すぎる木なんてすぐ枯れてしまいますよ。「ロッソのサッカーて何?」て聞かれても恥ずかしく答えられないですよ。まさか縦パス一本のチームですよとも言えないし、週3日学校のグランドで練習してるチームに走り負けしてるよなんても言えない。とにかく、納得のいくまで意見をぶつけ合い未来の熊本の子供に夢を与えるような結論を出して欲しいですね。これが産みの苦しみになることを切に願います。
Posted by ゆうひのパパ at 2006年12月06日 18:05
お久しぶりです。覚えていらっしゃるかわかりませんが・・・過労死寸前の熊です。

戦線離脱していた私には何も言う資格はないかもしれませんが・・・あえて書き込みさせてもらいます。

悲しいです・・・
でも、やっぱり・・・とも思ってしまいました。

20得点できるFW?
専用練習場?
やっぱり○無しだったんですね。あの人は。
そんな言い訳するくらいなら熊本来るなよ・・・

って感じですかね。

「フツーの人」でいいんですけどね。監督は。
贅沢な悩みですかね???

まっ、池谷さんと私のどちらが早いんでしょうか。戦力外通告・・・マジ洒落にならん・・・

Posted by 熊 at 2006年12月07日 02:15
>ゆうひのパパさん
そうですよね。いろんな状況や、人情的な部分はわかりますが、一番の目的である「強くて楽しいサッカー」をやらずして、さらに結果が出なかった事は揺ぎ無い事実だと思います。

今後どうなるとしても、友人知人を胸張って誘えるようなチームになって欲しいものですね。

産みの苦しみ・・・苦し過ぎですが(笑)


>熊さん
お久しぶりです!!!
お元気でしたか・・・ってその様子じゃ、大変みたいですね・・・(汗)

発言はどうぞバンバンやっちゃって下さい。久しぶりだからとか関係ありませんよ!

「試合の中身」を問うのは今ですから。
(いっぱいあり過ぎですけど)

プライベート大変みたいですけど、あまり気張らないで、「なんとかなるさ」の精神でいって下さいな。(^^;
Posted by kimitaro at 2006年12月07日 18:17
温かいお言葉をありがとうございます!

全く試合を見られてない現状ではコメントのしようがないですが・・・。

ただ、一つだけ言えることは続投反対!って事ですね。
ハッキリ言って今年のロッソはありえないくらい「恵まれた環境」にあったと思います。
そこで結果がだせなかった以上は・・・
まさか・・・続投はないですよね〜
まくれ・・・じゃなかったnabeさんの怒りが大多数の意見じゃないでしょうか?

>友人知人を胸張って誘えるようなチームになって欲しいものですね。

ホントそう思います・・・。

まっ、大津と野洲の試合でも楽しみに待ちましょうか???
Posted by 熊 at 2006年12月08日 02:19
大阪ではお会いできて嬉しさを感じながらも、ご挨拶出来ないまま、帰ってしまったので、失礼だとは思いましたが、こちらで改めて、お疲れ様でした。
実は知り合いから聞いて、こちらはよく拝見してたんですよ。
でも、書き込むタイミングが掴めなくて。。
明日はお会いできるかも、ですので、見掛けたら声でもかけてやって下さいね。
ゆっくりロッソの事、話せたらいいですね。
「筋を通す」
…とても大切な事だと思います。
あ、自分の事は母さんにでも聞いてもらえば、分かるはずです(笑)
Posted by 京子 at 2006年12月09日 15:35
いやぁ、サッカー好きって大変だぁ。
何年追いかけててもそう思います。
Posted by ネットアイドル at 2006年12月09日 16:59
>熊さん
「試合を全く見てない・・・」
ご安心下さい。7人で守って、前線に放り込むだけのスタイルは何も変わってません。(汗)

野洲高校と言えば、今年も選手権の切符を掴みました。平均身長が160センチ代というフィジカルに弱いチームが、何故勝てるのか?

今の日本のサッカーに対する「提言」と言ってもいいでしょう。

ジーコはW杯の敗因を日本選手のフィジカルの問題と言いましたが、オシムや野洲の考えは

「フィジカルに劣る者がどうやればその欠点を補えるのか?」

という発想から始まります。つまり「当たり負けするのであれば、出来るだけフリーな状況を作ればいい」という事ですね。

理に適う考え・・・納得ですよね。うちはどっちかと言えば・・・

「まさか続投?」
私も同じ考えですが、残念ながら人事権はフロントにしかありません。だからこそ、ロッソが良いチームになると思われる事には、声を上げて行くべきでしょう。


>京子さん
コメントありがとうございました。(^^;

でも・・・3時間ほど考えても、何方なのかがわかりません。(笑)

明日お会い出来るって事は、サポーターミーティングに参加されるという事でしょうか?
その際は是非お声を掛けて下さいませ。

熱く語りましょう!(^^)


>ネットアイドルさん
好きでやってる事ですから、仕方ないです。(笑)
Posted by kimitaro at 2006年12月10日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29025372

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。