2006年11月29日

いよいよ最終戦

こんばんは。いろいろ言いたい事はあるんですが、忙しい今日この頃。

ところで、ロッソはJFL2位以内というノルマを達成出来なかったわけですが・・・J入りさえ出来れば監督問題はうやむやになるんでしょうかね・・・

いよいよ今週末には最終戦ですが、この前の試合を少し振り返りましょう。



いや〜先日のアローズ戦は久々に「まともな」試合が見れましたね。

あちこちで賞賛されてる2点目なんて、本当に横浜FCとPMやって以来じゃないかと思われるワンタッチでのパスが綺麗に決まってました。

あのシーンを振り返ると、やっぱり「後方からの追い越す動き(森川)」があったり、「意外性のあるプレー(関)」があり、「逆サイドの第3、第4の動き(市村)」が出来ていたからこそ生まれたプレーでした。


ちなみに試合後のインタビューで監督が「ああいうプレーをもっとやりたいんだけど・・・」と仰ってましたが・・・


あんた!練習でいっつも「2タッチ」ばかりやらせてるやん!


と叫びたくなりました。(笑)

前から言ってるように、「ワンタッチでのゲームメイクや崩し」の練習をこなす事が、瞬時の判断を磨く事にも繋がり、プレーのレベルを引き上げるんですけどね。

そんな練習はやらない。ミスすれば怒られる。

こういう状況で、こんな「ワンタッチでの崩し」が出来ると考える方がおかしいって事です。


失点のシーンの問題点は、相手FWにラストパスを通した相手に誰かが付いてなくてフリーにしてしまってたんですね。DFラインの前のスペースで、簡単にマークを外してしまう選手と言えば森k(割愛)


最近練習を見に行ってないのですが聞いた話によると、「組織的な守備練習」をやっと今頃になってやってたそうです。

メンバーやシステム変える前に、まずやるべき事はこれだったんですが・・・前期終了時にやってて褒めてた事を思い出しますが、それからこれまで一切こういった練習が無かった事が異常ですよね。

とにもかくにも、こうした連動性の確認が出来た事が、例のワンタッチパスの連鎖に繋がった事は言うまでもありません。


選手個々では吉井が良かった。チームに馴染んできてかなり効いて来てるという印象です。地味ですが、危ないシーンを未然に防ぐ事が良く出来ていて、森川の上がりを促したのも彼の安定したプレーによるところが大きいのかもしれません。

吉井がこれだけ使える以上、もう一人のボランチは中盤を組み立てられる選手・・・熊谷を戻す、あるいは矢野、斉藤あたりを組み合わせる方がベストだと思いますが・・・まぁ期待しません。ヾ(- -;)


さて、次の試合の事を書きたいんですが、これは明日以降のお楽しみって事で。

「6点差を付けての勝利が望ましい」という状況において、本気で「6点差を付ける試合に持ち込む」という姿勢が采配に見られれば、佐川大阪に勝つ事は難しくないでしょう。

ただ、これまでご覧になっててわかるように、監督自身が超が付く弱気な人(守り方を知らないだけかも知れませんけど)ですから・・・(おかげで得失点差がこんな状況ですものね)

「勝ち点3だけを狙う」戦い方にしてしまうと、逆に接戦でゲームそのものを落とす(引き分け含む)事にもなりかねないと思います。


実際のところ、監督は「ここ2試合、結果が出てる」という理由で、スタメンをいじる事は無いと予想します。

しかし「攻撃は最大の防御」この姿勢をチームに持たせるだけでもロッソは飛躍的に強くなると思う私は、別の布陣を考えてみたいと思うのです。

さて、皆さんならどういう布陣を組みますか?(^^;
posted by Yama at 21:00| 熊本 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
故障者を外して、4−3−3で組んでみました。

        福嶋
     高橋    米山
        鎌田
     関     河野
   佐藤        市村
      矢野 朝比奈

        飯倉

CBを悩みましたが、高さでこの2人に。3トップの3人は開幕当初から1度見たかった布陣なので。
作戦は「とにかく前に!」「ミドルをバンバン!」(笑)
6−0は無理でも、5−3くらいで勝てるかも(^^;


        
Posted by 2200 at 2006年11月30日 11:03
>2200さん

こりゃまた随分大胆路線ですね(笑)

でもオシムだって、DFの本職は1人で残りの2人はボランチの選手なんて、布陣組みますからアリだと思います。(そうなの?:笑)

Posted by kimitaro at 2006年11月30日 17:27
来年もJFLの覚悟はできてますが、奇跡って起きませんかね〜?Jの理事から「4位でも上げます」みたいな・・・(ないよな)
Posted by ゆうひのパパ at 2006年11月30日 20:34
こんばんは。
今日、水前寺で帰り際にkimitaroさんらしき人(違ってたらスミマセン!)に「ども〜」と声を掛けて頂いたものです。
佐川大阪戦、もちろん3トップ。高橋が真ん中で、町田・米山の2シャドー。中盤はミドルからどんどん狙って行って欲しいですね。運動量も豊富な斉藤・鎌田・河野を見たい!サイドはもちろん関と市村。最近の試合で2人ともミドル決めてますし。遠目から狙って行けば、警戒してプレスを掛けてきた相手の隙間を、追い越す動きとワンタッチでのプレーで縫って行く、なんてことも。
今度の大阪は現地まで応援に行きます。最終戦がアウェー初参戦となりましたが、今までの分もまとめて応援するつもりです。
Posted by 微笑 at 2006年11月30日 21:09
こんばんは。
私は先日一度言ったとおり4-1-4-1ですかね〜。ただし、点数を多く取らないといけないということで4-3-3の1ボランチで攻めまくるのはどうでしょう?3トップは関と町田と高橋ですかね〜。トップ下には2列目からの飛び出しを期待して鎌田と斉藤とかでしょうか…。

ど〜しても先日と同じがいいと言うなら最初から朝比奈FWで2-5-3とか(笑)

…とにかく私もまだJあきらめてません!
頑張れロッソ!
Posted by 球磨のd at 2006年11月30日 21:46
はじめまして。面白そうなので。

     高橋
   鎌田  米山
  関      松岡
     熊谷
佐藤 朝比奈 鈴木祐 市村
     飯倉

高橋ワントップのツーシャドー。
4バックのときの左サイドバックって、数が
いませんね。噂の練習生はどうなったのでしょう?

って、守備がゆるすぎますか(苦笑)
Posted by TH at 2006年12月01日 00:23
>ゆうひのパパさん
激励ありがとうございました!(こちらでお返事になりすみません)
J自体も状況が状況だけに、可能性はあると思います。

まともな練習とまともな采配さえあれば、今頃こんな心配はしていなかったはずですけどね。(怒)


>微笑さん
白い服に帽子の方ですか?だったらわかりました。

でも、何故に私だと?(^^;

「追い越す動きとワンタッチでのプレーで縫って行く、なんてことも。」

相手もバカじゃないんですから、こういう動き無しで崩そうなんて考えるほうがおかしいんですけどね。仰るとおりだと思います。
こういう中盤で流動的にかき回すサッカーは見てて楽しいしワクワクしますよね。

大阪には私も参ります。見かけたら是非声掛けてくださいまし。(^^;


>球磨のdさん
4−1ー4−1は中盤の底に位置するボランチと1TOPの出来が鍵を握ります。これまでの練習を通じて、攻守を全員で行う意識が持たせられていれば・・・

4−3−3は充分考えられる選手構成ですよね?まぁパワープレー以外やった事ありませんが・・・(汗)

>THさん
いらっしゃいませ。(^^)

非常に管理人好みの布陣です。(笑)
これまた1TOPが鍵を握る事になりますが、泰を起点にするなら出きるはずですけどね。

噂の練習生・・・

聞かないで下さい。(怒)監督の選手を見極める目が無いのか、金が無いのか・・・(そんな中松岡、吉井は取ってますが)

Posted by kimitaro at 2006年12月01日 17:39
読者の皆様へ

管理人、急遽大分へ地域決勝を見に来てます。明日帰り、そのまま大阪行きとなりますので、管理人的布陣はUP出来ない可能性が高いです。

楽しみにされていた方には申し訳ありません。
オフに地域決勝を見た雑感でも書く予定ですので、御了承の程。m(_ _)m
Posted by kimitaro at 2006年12月01日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28549528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。