2006年10月22日

栃木SC戦

こんばんは。

体調最悪に疲れ溜まってます・・・

年ですか?(ぼそっ)


あの〜先に言っておきますけど、昨日の負けは「必然」です。

練習時間、内容、戦術、モチベーションの上げ方etc.

去年から言ってるじゃないですか。

「気持ちがどうのこうの」と言ってる人が居ますが、気持ちが見れたら負けてもいいなんてレベルの話ではないはず!それに「何故そうなるのか?」という所が抜けてます。

過去記事しっかり読んで欲しい管理人です・・・


いきなりですが、暴露話をしましょう。


監督の指示で、「決める自信の無い時はシュートはするな」というものがありました。

去年の島原でのV,長崎戦での多聞のミドル・・・
それから地域決勝ファジアーノ岡山との試合における福嶋のミドル・・・

あれは、決まってなければ試合後に怒られるんだそうです。

もしかしたらV仙台戦の後、怒られたのかもしれませんね。(汗)


さて、試合内容については私がいろいろ分析する事も無いでしょう。

全ては「練習でやらない事を本番で出来るはずは無い」というところに由来します。

ノールックパス、ヒールパスという意外性のあるプレーをすれば、「確実にやれ」と怒られる・・・

「DFラインの裏を取れ」と言いながら、それをどうやるのか?FWだけにそれをさせておいて、上手く行っても中に人は居ない・・・

「バランスを崩すな」と言う指示から、選手が追い越す動きを制限される

他にもいろいろありますが・・・

これからは、「ロッソの弱点」をもっと詳細に挙げて行こうかなと考えます。それを見た読者の方が、実際の試合を通じて「改善されているのか?」「成長しているのか?」をよりわかりやすくする為です。

これをやっちゃうと、「選手の責任」では無い事がより鮮明になります。ただし、相手チームの関係者が見た場合には、ロッソを不利に追い込む事になるので今までは「結果論」だけで済ませていたのですが・・・

この2年で「厳しい事を言うのも愛情だ」とわかってくれる人は凄く増えてきて、その事は嬉しい限りです。関係者からは嫌われる覚悟でやってきた甲斐があるってものです。


サポーターも現状での問題点に目をつぶり、「さぁ次だ!次!」なんて言う人は私に言わせれば「逃げ」なんですよ・・・勝つためのチームが「頑張ったらOK」なワケはありません。


ジーコジャパンは本番であの通り。

ロッソはそうなってはいけません!

「次回は修正して」

とのセリフが、システムや選手を変えるだけなのがわかるでしょう?


皆さんも現状に目をつぶらず、わかる範囲で「何が問題なのか?」を考えて下さい。その意見がまとまった時に初めてチームを動かします。強くします。

今、一番「このままじゃダメだ」と思っているのは他ならぬ選手達だと思いますよ。私は一貫して「選手が可哀相」と思ってる人ですから、昨日の試合でも選手を攻める気にはなれません。

ただ一言。

サポに挨拶に来るのが気まずいくらいなら、監督と戦え!もしくは選手同士で呼びかけろ!話し合え!
それが原因でメンバーから外されても、きっとサポーターみんなが味方してくれる。

怖がらせて、自分の言う事聞かせようとする指導者なんて恐れなくていい。
自分自身がサッカーしっかり勉強して、理論でやり込めてもイイだろう(笑)


フロントにも一言。

松岡、吉井と補強して・・・みんなの反応どうでした?

何か冷めてる雰囲気感じませんか?

みんな「今の選手たちでも充分やれる」と思ってるんですよ。

選手のせいにしてるのは一部の人でしょう?

JFLトップクラスの環境があり、選手のレベルも充分。それでも不満なんておかしくありませんか?

例えば・・・開幕前に現在首位のHONDAの選手と総入れ替えしていれば、今ロッソが首位に居るのでしょうか?

私はむしろ、「今のロッソの選手で戦うHONDA」がダントツの首位を誇っていたと思います。

サッカーに詳しくなくとも、考えれば見えてくることはいくらでもあります。

お願いします!!!(何を?とかいうツッコミは無しで)
posted by Yama at 19:38| 熊本 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kimitaroさん
お疲れ様です。
監督がシュートの件以外に
そんな指示を出している
なんて知りませんでした!
何も知らずに
気持ちがどうのこうのと言ってしまって
反省してます。
でも、事実を知って選手を信じることは
しようと思います。

kimitaroさんの
サポに挨拶に来るのが気まずいくらいなら、監督と戦え!
もしくは選手同士で呼びかけろ!話し合え!
それが原因でメンバーから外されても、
きっとサポーターみんなが味方してくれる。

この叫びは私も思っていました。
皆、プロのサッカー選手なんですもん!

それにしても、何も策がないくせに
パワーハラスメントするなんて
最低ですね。

あ〜、14番の雄志がみたいですよ!
無理だと思いますけど。トホホ....
Posted by ネコ at 2006年10月22日 21:16
お知らせ

明日にでもやっぱり栃木戦のプレーバックやります。(^^;
Posted by kimitaro at 2006年10月22日 21:16
昨日見ていて何でここのポジションに選手がいないのと思ったことが何度か感じました。
それと後半は選手がボールを見ているだけで動いてなかったような気がしましたね。
これも決まりごとのせいですかね?
行きの電車の中ではジュンイチさんと松岡、吉井の補強はどういう意味があるのだろうって、二人で首を傾げていました。
「確実にやれ」というのは「蹴っちゃえと叫んだら、入っちゃった」発言と矛盾しません?
まあ昨日は試合終了時に持っていたペットボトルを地面に叩きつけようする衝撃を抑えるのに必死でしたよ。
Posted by ロッソ爺ぃ at 2006年10月22日 21:29
>ネコさん
seesaaは反応悪い時があって・・・(^^;

パワハラと言うのは言いすぎかもしれませんが・・・「選手が発言しにくい」状況なのは間違いないです。

14番も私の警告を無視した結果・・・というのは言い過ぎですが(^^;
明らかに判断のスピード、質が落ちてるんですね。プライド、焦り、いろいろあるのでしょうが、チームに馴染んでも周りを使うプレーは増えずじまいで・・・

勿体無いです。
こういう所を教える事が監督の役目なんですが・・・


>ロッソ爺ぃさん
レス形式でお返事させてもらいます。

>何でここのポジションに選手がいないのと思ったことが何度か感じました。

カバーリングや追い越す動きと言った、フォローの連動性こそが真に「チーム全体のバランスを取る」という事ですよね。
一人が動いても他が動かないからこうなります。
ここらの決め事すら出来て居ないのが現状です。

>行きの電車の中ではジュンイチさんと松岡、吉井の補強はどういう意味があるのだろうって、二人で首を傾げていました。

そうですよね・・・明らかに「今居る選手がヘタだから」と言わんばかりで、少々頭に来てます。
いや、二人にはもちろん期待もしてますけど。(笑)

>「確実にやれ」というのは「蹴っちゃえと叫んだら、入っちゃった」発言と矛盾しません?

これが、「ミスをすれば怒られる」「結果良ければ全て良し」の典型的な例かもしれません。外してた時はどうだったのかな?と考えると・・・(汗)

>まあ昨日は試合終了時に持っていたペットボトルを地面に叩きつけようする衝撃を抑えるのに必死でしたよ。

そんな方の為にも、当ブログでは辛口なスタンスで、ロッソファンのストレス解消に一役買っているつもりです(笑)
Posted by kimitaro at 2006年10月22日 22:16
久しぶりに書き込みます。

実は私、「気持ちが見えれば負けても構わない」と考えていました。

しかし、気持ちだけで試合を左右できるほどサッカーという競技は甘くありませんよね。
「次の鳥取戦は・・・」という前に、微力ですが私も少し今回の件を考えてみようと思います。

あと、こちらに初めて書き込みさせていただいたときのコメントを思い出していたのですが、そろそろ県内ニュースなどでも「ロッソの問題点は何か」ということを徹底的に報道するべき時期にあるのではないかと思います(「気持ち」以外の部分で)。
「勝っていた時期にも、実は○○△△という問題点があった」ということを視聴者に伝えれば、また違った視点でロッソのことを考える良い機会になると思うんです。

あとは私自身が練習をもっと見に行くとかですね・・・(汗)

長文失礼しました。
Posted by レプリカピタン at 2006年10月22日 22:19
“クソ試合”の応援、お疲れ様でした。

あの〜、素人集団(フロント)に何を言ってもダメですよ(涙)。

監督は監督で、ご自身の「サッカー人」としての考えがおありでしょうから・・・。私、残念ながら“S級”持ってないんでこの点は何も強く言えません(涙)。

色々プレーに「制限」がある点は・・・。シー!(笑)それ以上の話は、バツですよ。

とは言っても、このままでは本当に困るので、ウチでもやりますか。例のヤツ。


必殺!『バス囲み』(結構マジです)。
Posted by ばっしー at 2006年10月22日 22:29
DFでのパス回し〜中盤〜パスミスでカウンターでDFはズルズル後退・・・沢山あったですね。
またお決まりのFWまかせの精度のないロングパス。
いい形でゴール前に来たのにバックパス・・・。
おまけに試合後の挨拶・・・。
熊日のコメント・・・。
でも今日は大阪の敗戦でちょっと元気になりました。
愚痴だらけですみませんでした。
Posted by マキバオー at 2006年10月22日 22:34
>レプリカピタンさん
気持ちは大事です。それに間違いはありませんが・・・今、試合やってて「楽しい」と感じる選手が居るかと言えば疑問です。

ただでさえ負けられないプレッシャーがある中で、楽しく勝つために何が必要かと言えば、「根拠のある自信」なのでしょう。

「こうすればゴールを奪える」
「こうすれば勝てる」

そういった明確な道筋(ゲームプラン)を持って試合に臨めば、チャレンジ精神も生まれますし、意思統一も出来てきます。それが「戦術」であり、局面における細かな部分が「決まり事」ですよね。

1年、2年とやってきていながら、いまだに他の選手がどう動くのか、ボールを貰って判断を迫られるようなサッカーしか出来ない事。
それが選手それぞれの不安に繋がり、その自信の無さが消極的なプレーしか出来ないという完全な悪循環だと思うんです。

マスコミの問題は、致し方ない所もあるでしょう。普通に考えれば、これまでの成績では文句も言えません。
客観的に「もっとやれるはずなのに」と考える人が増える事が一番!

でもそろそろ・・・でないとヤバイですよね。(^^;
Posted by kimitaro at 2006年10月22日 22:40
>ばっしーさん
S級持ってなきゃ何も言えない・・・そんな事は絶対にありません!

むしろ「S級持ってるくせに、素人にツッコまれてちゃいかんだろ?」と言いましょう。(笑)

フロントを動かすのは世論が大事。だからこそ客観的にダメだしする必要があると思うのです。

必殺「バス囲み」・・・実は話が挙がってます。(笑)

アルデラスとしては応援スタンスに関わる事なので慎重に議論されるでしょうが・・・

選手が挨拶もろくに出来ない状況はおかしい。間違いを正す為なら、声を大にする事も必要。

そう考えれば、それも凄く当たり前の事なんですけどね。


>マキバオーさん
他所が負けて喜ぶなんて・・・それこそが情けなくなりませんか?
目先の勝利や順位に一喜一憂する「ファン」から抜け出し、しっかりチームを見つめる事が出来て「サポーター」になるという事ではないでしょうか?

選手もただ「勝てばイイ」と思ってる人に応援されても嬉しく無いでしょうし。

愚痴(感想)は同意します。ここまでわかるようになったのであれば、次に「何故そうなるのか?」を考えてみて下さい。

その声はチームにも届きます。
Posted by kimitaro at 2006年10月22日 22:58
久しぶりに書き込みさせていただきます。
昨日は、私自身ホーム連敗、練習見学、その他もろもろの事が爆発して試合終了後に、ああいう言葉をぶつけました。
言わずにはいられなかった。あえて言うべき
ではなかったのかもしれませんが、全てが終わってから爆発させても意味がない、そう思っています。
それでも、ここまで来たら一蓮托生だと思ってます。他者の成績はともかく、まずは後悔のないように闘って欲しい、結果は後からついてくるものだと思います。
選手、監督、フロントへの「想い」の伝え方というのは色々あると思います。「何が問題か」というのは、直ぐに出てくるものではないし、出てきたとしても、それをそのまま口に出すのではなく、本当にそれなのかをじっくり考えて(オブラートに包むとかというのとは違う)いきたいと思います。
Posted by miyachu at 2006年10月22日 23:31
こんばんは、久しぶりに書き込みます。え〜土曜日の試合は行けなかったので内容は全然わかりませんが、いろんな人の意見を見てみましたら…相当最悪の結果だったようですね。
ベガルタ戦のあの戦いはどこえやら…自分なりの考えなんですが、『4-4-2のシステムでここのチームは効果がある』『3-5-2ではこことこことか』あると思うんです。だから、一つのシステムで戦い抜くていうことは難しくありませんかね?。『失敗を恐れるな…』て某監督が言ってましたね。そこらを解放したら…よりいっそう皆が動き流動的な試合ができるのでは…と思うところであります。
Posted by サッカー小僧 at 2006年10月23日 00:10
何が悪いか…。
正直「何」と特定するのが困難な状態に感じます^^;

やはりチームのモチベーションや気持ち、考えにまとまりが感じられないのは間違いないですね。そういう意味では監督・コーチ・主将が全体を掌握できていないということでしょう。

kimitaroさんが言う「開幕前に現在首位のHONDAの選手と総入れ替えしていれば、今ロッソが首位に居るのでしょうか?」という例えは今の状況をよく表していますね。

折角いい選手がいるのにうまく使えていない、力を発揮できる状況を作れていないといったところでしょうか。

そう言えば試合中の両監督の動向を観ていたんですがすごく対照的でした。栃木の監督は試合を通して立ちっぱなしで体全体を使って指示を出していました。池谷監督はあれだけ悪い流れの中でずっと椅子に座ったまま動かず。後半に大声で何か叫んでいましたが、とても現状をどうにかしようという気持ちは感じられませんでした。何か「あーあ」と呆れているような状況を見て「?」と疑問を感じました。
※真後ろから観ていて個人的に感じたことですが

それとスタンドには出場機会のない選手たちが多くいました。試合前も試合後も近くを通って見てましたが、ある意味無表情。何の反応もしていない。これってチーム全体が一丸になっているとは思えません。どんな気持ちであの試合を観ていたんでしょうか?
Posted by fuyu-t at 2006年10月23日 16:29
ちょっと修正 ↑

× 何か「あーあ」と呆れているような状況を見て

○ 何か「あーあ」と呆れているように見えて
Posted by fuyu-t at 2006年10月23日 16:32
>miyachuさん
「ああいう言葉」がわからないのでコメントしようが無いんですが(^^;

マキバオーさんに言ったように、目先の勝ち負けに一喜一憂するだけでなく、一人一人が「ロッソの事」を考えるのは素晴らしいと思います。


>サッカー小僧さん
私は以前から「システムは関係ない」と言っていますが、適材適所を考えチームの長所を生かす事が最優先だと思っています。
先日の大分vsセレッソでは、どちらも3バックでしたが、最終ラインの選手がオーバーラップを仕掛ける場面多々ありました。
だからと言って、守備が脆くなる事も無く。

3バックには3バックの長所、短所があり、4バックには4バックの長短があります。それに相手の長所を消す為、システムを使い分けするのにはかなり高度な戦術理解を必要とするので世界的に見てもほとんどありません。

それくらい難しい事なんです。

相手がどう動くか?よりも味方がどう動くか?の方が何倍も大事ですからね。


>fuyu-tさん
メインからの貴重な情報、ありがとうございます。

私が最も感じるのは、「戦術が未熟な事により、選手起用にも著しく疑問を生じる」という所に選手の不満の根源があるような気がします。

自分達で毎日練習しているのですから、例えば「自分を除いた選手でスタメンを考えろ」と言われれば、ほとんど同じになるのではないでしょうか?

それが、極めてアバウトな戦術と意味不明な起用法により、選手たちにとっても「なんであいつが?」とか「俺はなんで出られないんだ?」という疑問になるという事ですね。

本当は監督なりコーチがモチベーションを下げないように、しっかり説明する事が大事なはずです。でもその精神面でのケアはまるで無いのでしょう。

去年同様、後半戦になってもチームが成長しないのは、こういった「やり切れなさ」と「不満」を抱える選手が、試合を重ねる毎に増えていくのも理由の一つだと思います。

はぁ・・・
Posted by kimitaro at 2006年10月23日 20:10
久々に気持ちが良いブログに少し怒りが収まったよ〜
私はけしてやる気を見せたら負けてもいいとは思っていません。ただやるべきことをやって負けてしまってもそれはそれで受けとめるよ。って事なんですよね。まあ監督の事は正直いろんな話聞くと、選手には気の毒な話ですよね〜
今日各局で監督のコメント聞いてガッカリしました。高橋がどこかの局で話してましたが、あれを聞くといかに選手間で空回りしてるんやなあ〜って感じを受けました。オーケストラの指揮者って本当に必要なのか?って私はよく疑問に思いますが、指揮者がいないと一つの音楽は成り立たないみたいで、指揮者が優れてると個々の良いところが引き出せるのだと何かでやってました。
ロッソの場合は、監督の指揮がないほうがもっと選手も生きてくるのでしょうね?自力2位がなくなった今私達も今まで以上に本気でやらなきゃですね〜
Posted by chevy at 2006年10月23日 20:34
お久しぶりです。

最近は練習どころか、土曜開催のため試合さえ観に行けず歯痒い思いをしております。

栃木SC戦も観ていないので感想等は控えますが、今季の戦い方を見ているとkimitaroさんのおっしゃる「負けは必然」には残念ながら同意です。

個人的にはHONDA FC戦後にサポミの開催をチーム側に申し入れてもいいんじゃないか、とまでちょっと思ってしまいました・・・(もちろん個人の力でできることではないですし、1人でウダウダ考えてただけなんですけど)

チーム内でミーティングがもたれたということで、その必要性は無くなったと信じたいです。
Posted by ケイコ at 2006年10月23日 21:33
>chevyさん
オフ明けの「お前ら好きにやってみろ」という頃のロッソが一番強いのは最早「定説」です。(笑)

というのは冗談としても、何の説明も無くスタメン発表、布陣の変更があれば、みんな「???」でしょうから・・・
その中でも、常に使ってる貰える選手からこそ、上に話をしてくれるといいんですが・・・
選手に甘さがあるとすれば、使ってもらっている選手達こそではないでしょうか?
個人的にはこんな状況、サポだったら結果に関わらず許しちゃいけないと思うのは私だけ?(笑)

>ケイコさん
お久しぶりです(^^;

普通なら、佐川東京とHONDAに負けた時点でそうですよね?うちの恵まれた環境を考えれば。

チーム内でのミーティング・・・

これが一番信用ならなかったりするわけですが・・・

監督がギャーギャー言って終わりだったり(略)
Posted by kimitaro at 2006年10月24日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25952180

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。