2006年10月13日

神戸U−21

見てきました。

一日遅れになりますが、レポやりましょうね。(^^;


記憶違いが多々あるかもしれませんので、その辺はお気づきの方に指摘してくだされば幸いです。

   
スタメン

   町田   米山
     大瀬良  
   関    宮崎
     鈴木勝
 練習生      河野
    大瀧 鈴木祐

      太


試合開始。まだペースをつかめない相手に対し、押せ押せの展開。米山のポスト直撃のシュートは惜しかった・・・

それから徐々に相手も落ち着きを取り戻し、五分五分に・・・それというのも、ロッソの選手は見てて歯がゆいくらい1対1で勝負しない!
目の前のDFをかわせれば決定的な場面になるのに、戻したり、サイドに振ったり・・・そうこうしているうちに自陣ペナルティエリアの右側で相手にFKを与えた。これを相手は直接ニヤサイドを狙ってシュート。
太は弾いたものの、そのままゴールに吸い込まれ・・・0−1。

太・・・あれは防がなきゃいけないよ。

それから、得点シーンを忘れたんですがロッソが同点に追いついて1−1。

この後も弱気なプレーの選択ばかりなのと、相手のプレスが結構効いてた事もあり、互角の試合になりました。

それから・・・コーナーキックを頭で合わされて失点したのは覚えてますが、もう一つの得点シーンが・・・すみませんね(^^;

そんなこんなで1−3となり、前半終了。

見どころとしては左サイドバックやってた練習生が光っていました。プレーの一つ一つがキビキビしてて、後に情報を得るまでは、彼が新加入の松岡だと勘違いしてましたから。

彼は絶対取るべき!!!

久々にそう思えた選手です。

後は米山がこの中では「高いレベル」にある事を見せてくれたと思います。
以前指摘していたように、「ぬるさに甘えたが故の判断力の低下」はまだまだ治っていませんが、元々のスキルが高い事は見せていたかなと。

それから鈴木祐も良かったと思います。DFがボールを回してる中で、前が空いたら果敢に前へと持ち上がり、相手を慌てさせる場面が数回。
こういうプレーがあると、マークがずれる効果があって、中盤は楽ですね。


さて後半。

   町田  米山
     鎌田
  鈴木真   河野
     宮崎 
 遠藤      濱田
   大瀧  鈴木祐

     太

(河野と濱田は逆かな・・・)

結果的にスコアレスでTOTAL1−3で敗北。

後半は鎌田がイイ動きしてるんですが、いかんせん中盤から良いパスが出ない・・・おまけにパス&ゴーをやらないから、プレー全体に「流れ」が無いんですね。

一試合を通じても共通なのは、積極性の無さとダイレクトプレーの少なさ。
パス&ゴーを試みる選手が居ても、肝心の折り返しのパスが出てこない。何故かその場でキープしてしまうのです。それで出しどころに困ったらバックパス・・・

なんなんでしょう?これじゃあどんな相手とやったって勝てませんわな。

試合後・・・北野コーチは相当ご機嫌ナナメなご様子でしたが・・・無理もありません。

「ミスをするな」なんて指示が出てるのでしょうか?
だとしたら怖いですね。なんせ大分トリニータが前監督の時がまさにこれ。ミスを恐れた選手達が安全なプレーしかやらなくなり、結果的にチームがボロボロになりました。
これがシャムスカに変わって「ミスを恐れるな!」と180度方針転換してから、破竹の勢いで今やJ1でも上位につけるチームに変わった事は有名な話です。


選手に言いたい。

こんなプレーで上手くなると思うか?大事なのはチャレンジ精神だ。チャレンジは人を強気にする。失うものは何も無いと思えて初めて生まれるものだから。それでもし、ロッソで試合に使ってもらえない状況になったとしても、君自身は間違いなく他のチームに「欲しい」と思ってもらえる選手になるよ。「及第点」の選手には全く魅力なんてない。自分の魅力・・・見つけるためにやろう!


な〜んてちょっとクサかったかな。(^^;
posted by Yama at 22:18| 熊本 | Comment(8) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうでしたか…
「3」のビブスは練習生の方でしたか…
「松岡選手」と勝手に思いこんでいました。
レポートありがとうございました。
間違っておぼえこんでしまうとこでした。
Posted by なろ吉 at 2006年10月14日 00:12
TM報告おつかれさまです。
やっぱり、ヨネと鎌田と鈴木祐輔は
必要ですね(^o^)

前から思っていたのですが
一度、DFを
左から市村、福王(矢野)、鈴木祐輔、河野
若しくは
左から市村、佐藤祐介、福王(矢野)、鈴木祐輔
(()は当然、福王が欠場中なのでつけました。)
で、やって欲しいものです。

それにしても、やはり積極性の無さとダイレクトプレーの少なさが、いつまでたっても解消されないのは悲しいですね。

練習生、入団してくれることを祈ります。
でも....
この前TVで外人が欲しいとか言ってたヒトが
いたよ〜な(-。-;)
個人の能力だけで勝とうなんて、サッカーの監督が
考えることじゃないし、そんなんだったら
サッカーは監督いらないでしょって
言ってあげたかったんですけど。
おっと、また言い過ぎましたかね(^^ゞ

では、今日はこの辺で失礼します。
Posted by ネコ at 2006年10月14日 00:46
あの練習生って以前にも練習に参加してなかったですか?なんか顔を見た事があるような気がするんですけど・・・。
昨日も練習見に行ってたんですが、見に来ていたほとんどの人が練習生を松岡と思って見ていました。
Posted by 2200 at 2006年10月14日 08:27
>なろ吉さん
私もそうだと思ってましたよ(^^;

横に居た女性が「松岡ってもっとイケメンだったような・・・」と言ってて・・・

その後判明しました。

ミーハーパワーも侮れません。(笑)


>ネコさん
市村を左にっていうのは、私的には去年3バック時でもそう考えていた時期がありました。実際、札幌では両方やってた事もありますし・・・

両足を器用に使える選手なので、まずはこれを考えるべきだと思ってたんですけどね。森川を左に回すよりははるかにマシだと思います。

こういう所も「適材適所」が出来て居ないと考える部分ですね・・・

積極性の話ですが、チームの雰囲気にも問題があるのかもしれません。ハーフタイムのミーティングを聞いていたのですが、プロの作戦会議としては疑問でした。

例えて言えば、「会社」というより「学校」みたいなんです。選手一人一人が黙って聞いているだけ。コーチが淡々と指示を伝え、それで終わりみたいな。

自分の考えを公に表に出せない雰囲気があるとすれば問題ですね。


>2200さん
この日はお疲れ様でした。
前にも参加してたんですか?私は残念ながら初めて見たんじゃないかと思います。
顔や背格好は覚えてなくても、ああいう動きの出来る選手なら忘れないと思うので。(^^;

未確認ですが、ドイツ留学の後だという話なので、「ごく最近見た気がする」というので無ければ・・・です。(笑)
Posted by kimitaro at 2006年10月14日 10:13
こんにちは!

大瀬良選手の調子はどうなんですかね??

熊本出身選手なのでがんばってほしいです!
Posted by haru at 2006年10月14日 15:25
こんにちは!

大瀬良選手の調子はどうなんですかね??

熊本出身選手なのでがんばってほしいです!
Posted by はる at 2006年10月14日 15:26
あの練習生は、2200さんが仰るとおり前も来てたと思います。
私も見覚えがあるので。
松岡と背格好が似てるので、みんな間違ってしまうんですよね。

でも、kimitaroさんが覚えてらっしゃらないなら・・・。
Posted by こころ at 2006年10月15日 19:05
>はるさん
名前の表記が違いますが・・・同じ方ですよね?(^^;

大瀬良選手ですね。なかなか出場機会が無いので、アレなんですが頑張っていますよ。天皇杯初戦であるカマタマーレ讃岐との試合には途中出場してます。
あわやという惜しい場面もあったんですけどね。過去の記事に少し触れてますので、宜しければどぞ。


>こころさん
そうなんですか?
私は「覚えてない」というより、もしそうだとしても「当時見てない」って言いたかったんです。(^^;

あえて言うなら、開幕前かそこらに4人くらいで来てた時かなぁ・・・

Posted by kimitaro at 2006年10月15日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25420793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。