2006年10月10日

仙台戦

こんばんは。時間差のフェイントで今ごろ更新です。(意味なし)

新加入選手も決まったようで・・・

紹介文を見て思ったのは、「得点力のある森?」(笑)

だったらいいなと思いますが・・・

ではでは本文です。


結果は0−1と「善戦」と言って良い試合。

私はアルデラスのPVに参加しまして・・・

飲み放題なのをいい事にビールガブガブ飲みながらの観戦でした。(汗)


さて、そんな試合に集中出来ない状況でいろいろ言うのもなんですが。


前回言った試合のポイントについて・・・非常に良く出来ていたと思います。特に1TOPとTOP下に対する守備が上手く出来ていたのが善戦のポイントですね。
ベガルタはここになかなかボールが収まらない・・・サイドでキープしようにも、サイドバックと両サイドのボランチが数的優位を作って潰す・・・こういった守備が非常に良かったという事です。

この先発が私の考える「ベスト」ではありませんが、適材適所という目で見れば、合格点を与えられるメンバーでした。

それでも負けた原因を一言で言えば「決定力不足」に尽きるワケですが・・・

前から言ってるように、シュート練習時に「DFを置かない」から、いざ試合の時に視界にDFの姿が見えると焦ってしまうのだと思うんです。

「練習は試合のように。試合は練習のように。」

スポーツにおけるメンタルの基本です。これを培う事の出来ない現状の練習のやり方には、今一度苦言を呈しておきましょう!


苦言と言えば・・・


なんでこのシステムで佐川戦以降を戦わなかったの?

といまだに思う今日この頃です。( ヾ(- -;)しつこいな )


さて試合のプレーバックはこのくらいで、選手個々を見てみましょう。

まず良かった選手として・・・斉藤はみんなの言うとおり。中盤を縦横無尽に動き回ってパスの選択肢を作り、自身も抜群のキープでまさに攻撃の起点と言って良い働きでした。
惜しむべきは、パスを出した後、動きが止まってしまうシーンがちらほらあった事。うちはこういう選手多いですけどね。(汗)

次は福嶋・・・DFの前に入る動きで、相手DFが非常にやりにくそうでした。なのに多聞と交代・・・

これは言っておきたい所なんですが、DFラインの裏を狙うのは結構です。
が、いきなりFWに裏を取らせようとするから上手くいかないって何でわからないのでしょう?
いつも練習でやらせてるように、FWにボールを入れてポストプレーで戻したボールを裏に出して・・・2列目よりも後ろの選手が「第3の動き」で飛び出すって形にしなきゃ!
DFラインの押上げが遅い事も原因ですが、FWが「前への意識」を強く持ちすぎる事も中盤を間延びさせる一因になってます。(下がってボールをもらう動きが減る為)

あっ、話がそれました・・・(^^;

番外編は佐藤。前半だったか・・・オーバーラップから左足で上げた速くて低いクロスは絶品でした。残念ながらFWに合いませんでしたが、可能性を感じるプレーでしたね。

悪かったのは熊谷。この日は精力的に動いて、良いボールの貰い方が出来ていたのですが・・・いかんせんキックの精度が低すぎ。シュート、パス・・・いづれもチャンスを潰す場面が目立ってしまいました。


と・・・ざ〜っと振り返って私見を述べてみました。

この日の善戦で、J関係者の悪いイメージ(HONDAに2敗のマイナスイメージ)を多少なりとも払拭出来たんではないかと感じます。
理想を言えば「1点」は欲しかったですけどね。
posted by Yama at 23:21| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは!いつもブログ読ませてもらってますが、書き込みは初めてです。よろしくです☆
 仙台戦残念でした★惜しかったですよね・・・。 
Kimitaroさんの言葉に「練習は試合のように。試合は練習のように。」とあり、私はテニスをやっていますが、常にこの言葉を頭においてプレイしなきゃ!と思っていたので、自分に言われてるようで思わず書き込みしちゃいました。
 
 けど、実際試合となると、変に力が入ったり、対戦した事のない相手からのいろんな攻撃にあいます。その攻撃に受身になり守りに入った試合というのは、大抵負けてます。その攻撃にも怯まず、練習時の自分のプレイが出来たら自然と流れは傾き、勝利を掴めてます。それには、やはり試合を意識して考えて練習するのみなんですけどね!!
「練習で出来ない事は試合では出来ない!!」と思っているので、出来ない事を少しずつ無くしていけるように日々練習してます。
 週末、テニスの試合があるので、ブログ読んで何だか気合が一段と入りました☆
 
 と、サッカーの話ではなくてすみません。詳しくはないけど、これからもロッソ熊本の応援頑張っていきたいと思います。
 
Posted by チータロー at 2006年10月11日 01:21
>チータローさん
初めまして。書き込みありがとうございました。
一つだけコメントするなら・・・

「練習で出来ない事は試合では出来ない!!」

なんて事は当たり前のようで、実は違います。

こう考えてはいかがでしょう?

練習で10回やって1回も上手く行かなかった・・・けれど、11回目には出来たかも知れないって。
ゴルフのホールインワンなども良い例だと思います。

集中力というのは、「無限に力を引き出す」と言われるくらい不思議な力を持っています。そういう「マイナスな思い込み」を消す事も練習の一つです。自信を付けるって事ですね。

頑張ってください!(^^)
Posted by kimitaro at 2006年10月11日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25233693

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。