2006年09月22日

2回戦

こんばんはぁ。

明日は天皇杯2回戦。

相手が1軍だからと心配する声も多く聞かれますが・・・

勝ちます。

普通に。

予想スコアは2−1にしましょう。



予想に根拠は無いんですが、なんとなく・・・(^^;

いくら相手が1軍と言っても、しょせんU−23。駆け引きの部分で差が出るでしょう。

それに布陣が・・・アレで行くようです。カマタマーレ戦でも使ったアレです。それに控えのメンバーも納得の面子でしょうし。

期待しましょう。


ちょっと気になる事があって・・・熊日の対流経大戦の記事なんですが・・・

「4バックはあくまでもオプション」

みたいな表現でしたよね。

え〜っとJFL開幕までの約2ヶ月は4バックやってたわけで・・・
これまでの試合でも度々やってたわけで・・・


ムービングフットボールといい、いつの間にか方針が変わっているのは何故でしょう?3バックで佐川とHONDAに負けた言い訳(3バックがベストなんだと言いたい)でしょうか・・・

本来、3と4の使い分けなんて、相当高度な戦術眼とそれをこなせる選手が必要なのです。それがうちの場合「選手のレベルが低い」というような発言をしておきながら、やっちゃいますね〜。

更には、使い分けといっても、「3(5)バックにすれば守りが堅くなる」と思ってるようにしか見えないんですよね。


ちなみにオシムさんのやってる3バックは「3枚のうちの誰か」が上がって、攻撃に絡みます。(実質2バック)そうやって相手のマークを難しくしようとするわけです。

ジーコはDFが抜かれてもいいようにバックアップの為の2+1という考え。
これにより、DFラインはずるずると下がらざるを得なくなり、中盤が間延びして、得意の長短織り交ぜたダイレクトパスが機能しないまま、W杯では惨敗しました。

うちはどちらに近いのでしょう?


熊日さんは優しくて良かったですね。
http://www.sanspo.com/sokuho/0922sokuho030.html


本当に私、最近厳しいですな・・・(笑)
posted by Yama at 22:51| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24259152

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。