2006年09月05日

HONDA戦 その2

こんばんは。少し開いてしまいましたが、HONDA戦に向けての第2回やりたいと思います。

その前に。

天皇杯決勝。いろんな発見がありましたね〜。

個人的には、宮崎にびっくり!
テクニックがあるのはわかってましたが、あれだけ闘争心を出して、ガツガツやる選手とは思ってませんでした。とりあえず・・・

「練習の時からやれ!」(笑)


それでは。
さて。予定が大幅に狂って、今回は大胆路線の3バック布陣を検証するつもりだったのですが・・・


やめます。(きっぱり)


というわけで。いきなり、管理人的「HONDAに勝つにはこうしろ!」っていう布陣を挙げていきましょう。





現実的にはこうですね。
システム 4−3−1−2(中盤ダイヤモンド)


    福嶋    高橋
       米山
   関       斉藤
       熊谷
  矢野        市村
     福王  朝比奈

関と山口、斉藤と河野は悩みますが、このような感じ。最近のHONDAは4バック+ダブルボランチの陣形で守るのが基本のようで、前線が2〜4枚という風に変化するようですが、ポジションをこまめに入れ替えてボールを引き出し、貰いに行くという動きは変わりません。
それにより、どんな場合にも対応出来る手段として、予め両サイドのMFを引き気味に置き、DFラインの前のスペースを使わせないようにしようという事です。
これが上手くハマれば、相手はサイドバックからのロングボールを多用するようになるでしょうが、DFが競って前に落としたこぼれ玉も、3ボランチというやり方であれば拾いやすくなるので、怖い波状攻撃もいくらか押さえが効くだろうと考えました。守備重視ですね。

HONDAの特徴は「縦に早い攻撃」と「ミドルシュートの多用」ですので、両サイドとDFラインの前のスペースを押さえる事が重要です。


大胆に行くならこれっ。
システム4−2−1ー3

      町田
   関      内林

      斉藤
    宮崎  河野
 矢野        市村 
    福王  朝比奈


大胆と言いながら、典型的カウンターサッカーです。これで勝つときは5−4なんてスコアになると思いますけど(笑)
町田、内林に相手DFの裏を狙わせ、ファールをもらった場合にはFKのスペシャリスト(大げさ?)宮崎が狙います。
ある程度、引いて守る事を考えて、その上で現状のやり方(出来るだけポジションを崩さず、FWがDFの裏を狙うやり方)であればこの布陣が最も勝つ可能性を上げると思いますが・・・

まぁ、まずありえませんね(^^;


と。まぁマジメ半分、お遊び半分な感じになりましたが、とにかく守備では相手の2列目からの飛び出しを抑える事。(流動的な4枚をきっちり捕まえる事)クリアボールをマイボールにする事が大事になるでしょう。
攻撃面では、(いつもの課題と言えますが)FW任せにせず、FWにボールを入れて、中盤(サイド)の選手が絡むような形を作る必要があります。


昨日の試合の3点目ですが、左サイドに大きく展開し、町田が裏に抜けたと見るや、右サイドの河野がゴール前に走り込んで、クロスをフリーでヘッドというものでした。こういう攻撃を増やしていかなければいけません。

現状の市村、関の両サイドはサイドに張り付くだけになる事が多いので、3−5−2の利点である中盤の厚さを活かせていないのです。最初のポジション取りをもう少し中に絞るだけで、選手間の距離が縮まり、パスの選択肢を増やす事が容易くなります。
縦に走るか、ナナメに走るかだけなのですから、ここは気に掛けて欲しいものです。


なんだかHONDA対策の話が、いつの間にか現状の問題点の指摘に変わってしまいました・・・(汗)

あっ。

祐輔大丈夫なのかな?(- -;)
posted by Yama at 00:47| 熊本 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。ろっそ、れぽ〜とには
初、書き込みです!よろしくです。

3日のルーテル戦でも、中盤とDFラインの間が
開いてしまっていた時がありました。
前から、kimitaroさんが言われているように
積極的な守備をしてほしいものですね。
消極的な守備をして点とられるよりも
見てて納得しますし。
Posted by ネコ at 2006年09月05日 09:27
>ネコさん
跡継ぎさん、ようこそいらっしゃいませ。(笑)

ニッカンスポーツに先日の代表戦のこんな記事がありました。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/p-sc-tp2-20060905-85588.html

これこそ積極的な守備が出来なかったイイ例ですね。ロッソはとにかく攻める気持ちが出せれば、そう簡単には負けないチームなのですが・・・

これからもどうぞよろしく。(^^;
Posted by kimitaro at 2006年09月05日 21:03
ご無沙汰しております。
今日は超久しぶりに、仕事サボって練習見てきました。
色々書きたい事がありますが、システム等は試合前という事で自主規制しておきます。

守備陣だけでシュート練習してるのは初めて見ました。森川とか祐輔はいいボール蹴ってましたね。
Posted by 2200 at 2006年09月07日 22:05
>2200さん
どうもご無沙汰です。(^^;

私はナイター練習しか見れませんでしたが・・・

願い虚しく、アレみたいですね。(- -;)

守備陣のシュート練習って珍しいですね!
(「珍しい」って事自体が問題ですけど。汗)

いよいよ明日です。
こちらは応援するしかありませんから頑張りましょう!!!
Posted by kimitaro at 2006年09月08日 21:58
間髪を入れない素早い河野の一人ヘディングは、最高やったなぁ廉 出ればあいつは必ず何かやってくれる気がするよなぁ〜
得点しなくてもチームのカンフル剤やなぁ〜
Posted by ゾンビ at 2006年09月08日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23271539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。