2006年06月14日

4バック

お久しぶりです。

いろいろと思うところがあって、このブログの存続を悩んでいます。
それで更新もしてなかったのですが、今日はネタが見つかったので、少し書くことにしました。

ではでは。さて、今回栃木相手に「内容でも勝ち」という試合が出来た事は非常に喜ばしいのですが・・・

何故に今まで出来なかったのか・・・


そういうやるせなさが私の執筆意欲を著しく阻害するのです。
負けた時に「だから言わんこっちゃない!」なんて思ってしまうものですから辛いんですよね。

とは言え、つい先日書いた4バックを実践し、それで結果が出た事は非常に喜ばしい事です。そしてコメント欄にて紹介頂いたサイトにはこの4バックについて書かれてましたので、ついでに私見をと思いました。(^^;


まず、これまでの問題として、高い守備意識が過剰に「備えよう」という意識に変わり、不必要に「下がるディフェンス」だった事があります。
先日の日本代表もそうなのですが、相手の最前線の選手に対するカバーリングの意識が強過ぎる為に、起こる現象であり、後手後手に回るケースが目立つというものでした。
これを機能させるには、両サイドの上下動、特にボランチの運動量がカギとなるのですが、これはもう割愛。

4バックにすると・・・要は両サイドのスペースをケアする選手がそこに居るという事でボランチの運動量を自然にカバー出来ているという事です。ここでは酷評してる鈴木勝と森川にしても、勝の安定感や森川の当たりの強さ等、どうしても使うんだったら4バックしかないという事は言ってきた通りです。特に森川は4バックのサイドよりも中盤の底(ワンボランチ)で使う分には適任だと思います。

そして例の写真(1枚目)・・・
「関がフォローして・・・」って森川絞り過ぎだよ!(笑)
ポジション取り悪すぎ・・・(汗)

それから2枚目
右サイド(相手左サイド)は市村が酷評されてますが、あの写真で見る限りはそこにボールが出される心配は少ないので、DFラインに問題はないように見えます・・・やはりボランチの戻りが遅いってのが(熊谷の位置と様子から)1番問題だと思うんですが・・・

監督はこの4バックを「オプションだ」と言い切ってますから、また元に戻る可能性は大きいのが非常に残念です。

ところで森君、おめでとう!その攻撃的な姿勢が前面に出るあなたを待ってました!

ただインタビューにて

「今日みたいなサッカーが監督のやりたいサッカーだと思う・・・」

どういうサッカーやるのか?やっぱり聞いてないんですね・・・(苦笑)
posted by Yama at 22:23| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新のきっかけになったので良かったですね。(笑)
相手が3トップのチームのしか使わないかもしれないですね。
しかし3トップのチームとの対戦が楽しくなりました。
やっと例の所が更新されて良かったです。
写真だけで終わるのかと心配してました。
Posted by マキバオー at 2006年06月14日 22:49
 はじめまして。紹介していただいてありがとうございます。熊本出身なんでロッソ応援していますよ! 今のところ、FC琉球・佐川東京・Honda・栃木との試合を見ています。

 ロッソの守備がずるずる下がっていたという点については全く同意です。佐川東京戦、Honda FC戦でまさにズルズルでした。栃木戦ではその反省からか、意識してラインを高く保っていました。

 少し補足を。まず3枚目の写真についてですが、仰るとおりこの写真の場面ではそこまでサイドを意識する必要はありませんでしたが、この場面以外の場面で、同じように右サイドのスペースを空けて、サイドを突破される例が目立ちました。
 ただ、そういう場面での写真を撮っていなかったので、代表例として元記事の写真を使ったということです。もっとヤバイ場面があって、そこには、「ボランチがカバーしていない」という元記事の写真と同じような問題があったということです。私には、市村自身の問題というよりは、チームとしての決め事の問題だと感じられましたが、この点は少し自分の記事の書き方が悪かったかもしれません。

 2枚目の写真で、森川は絞りすぎでしたが、森川と同じく市村も絞ってましたので、これは監督の指示があったのかなあと思いました。それでも絞りすぎだとは思いましたが。
 関が戻ることによって、今までの3-5-2になりますので、意識してそういう場面を作ったのかもしれませんね。

 長文失礼しました。
Posted by nis at 2006年06月15日 00:29
>マキバオーさん
はい、私個人が大変楽しみにしてて・・・

って本人様降臨!!!(>o<")

>nisさん
初めまして。管理人のkimitaroです。(^^;
無断拝借な形になりまして大変失礼致しました。
(まさかこんなマイナー所をご覧になるとは思ってもいなかったので、本当にすみません)

そしてわざわざコメントまで頂きありがとうございました。感謝×2でございます。

写真についての補足ですが、特に市村のフォローありがとうございます。個人的に理由アリだと思ってるんです。(^^;

伝えたい事はいろいろあるのですが、ロッソの弱点をさらすワケにもいかないので、ここでは
> 関が戻ることによって、今までの3-5-2になりますので、意識してそういう場面を作ったのかもしれませんね。

という所だけ少し補足(?)します。
私がロッソに4バックを薦めている理由は、両サイドが押し込まれると5バックの状態になるというのが一つあるんです。
すると相手のサイドバック(4バックの相手の場合)がフリーで容易に上がれる状況だったり、DFが競って奪ったボールの出しどころが無くなり、結果「運任せの放り込み」になってしまうんですね。ですから4バックにして、その写真のように左に入ってくる相手MFを森川にケアして欲しいんです。
(相手2トップの対し、4人が付くというのは異常な状態ですよね?)

3バックでも、両サイドに相手が入ってきた場合どちらかのDFがチェックに行って、空いたスペースはボランチに入ってきて欲しいのです。(2列目からの飛び出しへの対応も兼ねる)

そういう決め事(戦術的対応)が見られないので、いつもここで愚痴ってるんですが(笑)

え〜っと・・「辞めようかな」なんて考えてる私が言うのもなんなんですが、これからもこういった記事を楽しみにしています。
今回は非常に楽しめました。ありがとうございました!

Posted by kimitaro at 2006年06月15日 01:59
えっ、辞めちゃうんですか・・・
めっちゃショックです・・・orz
kimitaroさんにも考えがあってと思うので、
それはそれで仕方ないっす。
好き勝手言わせて貰ってブログすら開いてない自分が言うのも何ですけどね。
もし、辞められるとしても「その日」まで更新楽しみにしています!!!

>nisさん
ほんと興味深い記事をありがとうございました。
とても勉強になりました。
これからちょこちょこ見させてもらおうと思っています。よろしくです。
Posted by 熊 at 2006年06月16日 00:45
初めて書き込みします。
今回、福井弾丸バスツアーに参加させて頂いたものです。
自己紹介もせず、アルデラスの輪にこっそり御邪魔していたことをお許しくださいm(_ _)m
初めてみなさんと一緒にロッソを後押しすることができて、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
アルデラスのみなさんも良い方達ばかりで、もっと早くにお近づきできていたらと後悔しています。
このような企画は、隠れサポを引き出すにはもってこいですね。私がいうのも何ですが 汗)
また、みなさんの近くでロッソを後押しさせていただきたいと思います。(佐川印刷戦は仕事でいけませんが 涙)
本当にありがとうございました\(^O^)/
P.S. 場違いコメお許しくださいm(_ _)m
Posted by 絵主馬 at 2006年06月26日 01:10
>絵主馬さん
福井遠征お疲れ様でした。
「一緒に応援出来て楽しかった」と仰って頂けるのは非常に嬉しく思います。
バスツアーにおいては、参加者が多いほど安く行ける事もあり、たとえメインで観戦されたとしても、間接的に協力して頂けてるわけですから、参加して頂けるだけでも感謝感激なんですよね。

更にそれを通じて、「応援の楽しさ」まで感じてもらえたのでしたら、みんなにとってもさぞかし嬉しい事でしょう。(^^;

なかなか自己紹介等は恥ずかしいっていう事もありますが、同じロッソを思う者ですから、自然と溶け込んで来ると思いますよ。そうなれば、また違う楽しさも出てきます!(笑)

とりあえずは「隠れサポ」から「サポ」になったという事で。(笑)

またご一緒しましょう!本当にお疲れ様でした。
Posted by kimitaro at 2006年06月26日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19277853

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。