2006年05月23日

FC刈谷戦 3−1

こんばんは。
「ウォーキング」に行ったと友人に言ったら「笑金?」と真顔で聞き返される管理人です・・・orz

では早速本題を(^^;

というわけで先日行われた刈谷戦は3−1での勝利。
中身については熊日さんやら、他サイトさんでいいでしょう。(無責任)

こちらでは、注目点と評価です。

まず私の心配を先回りしてスタメンの変更がありました。
町田があれだけのいい動きをしながら、得点出来ないという事で、米山がFWへ、森がTOP下へとチェンジ。山口が下がって、森川がそのままボランチという布陣でしたね。

攻撃の方ですが、皆さん仰る通り、市村と米山は良かったです。
ただし。市村があれだけ上下に動けたのは、森のキープ力に対する「信頼」があったからこそだと思います。
これまでの米山トップ下の場合は3−4−3に近い状況が多くて、関が上がり目になれば、自分はバランスを考えて引き気味にポジションを取っていたんですね。ここで、キープ力のある森が中盤でパスに絡むのであれば、市村としては、安心して上がる事が可能だったという事が考えられます。
もう一つは前半15分までと後半の頭からの時間帯はほぼ5バックの状態で、関が引いたポジションに居た事も要因の一つと言えるでしょう。

ただ市村本人が、東京の試合から良くなる兆しはあったんです。
守備に重点を置きながらも、インターセプトを狙う姿勢が見えて、その狙いが当たる事数回・・・非常にアグレッシブと言いましょうか・・・今後もこの調子を期待したいですね。

そして米山に関しては、前線からの守備とこれまでTOP下をやってきた経験が上手く噛み合って、イイ仕事が出来たと思います。
ただ、「練習の取り組み方」という点で不満なのは、ゴールに対するチャレンジが「ドリブルでかわしてから」「いったんキープしてから」になってしまっている事。要はパスを貰ってから、シュートに入るまでが遅すぎるのです。以前にお話した、「DFをかわして打とうとする」というのは、普段の心がけの問題です。
「DFが前に居ようが、コースが見えたら打つ」感覚を取り戻して欲しい!

それから森。管理人的には佐川戦よりもさらに褒めてあげたい選手です。
テクニックうんぬんというよりも、これまで欠けていた「ゴールに対する姿勢」が格段に良くなってます。パス&ゴーにより自らゴール前のスペースに入る動き。隙あらばゴールを狙う意識。
今の気持ちを忘れなければ、ただの上手い選手から、相手にとって怖い選手になる事は間違いないでしょう。

次に守備面。相手は3TOPだったので、次のホンダ戦を考えてもどのように守るのか興味津々でした。

スタメンに森川が入ったので、この段階では「中盤の底において、引っ張り出されたDFのカバーに入る動きをする」と考えていました。
実際はただサイドが引いて5バックで対応してたんですが・・・(汗)
正直仲間とも、これが試合後一番の話題でしたね。
試合カンの問題かも知れませんが、出来は明らかに良くない。
試合に一人だけ入れていないとでも言いましょうか・・・ただスペースを埋めているだけで、攻守に絡む場面が全くと言っていいほどありません。
今日の試合に限れば、山口を下げてまで使う意味がわからないというのが感想です。

ただ、これには続きがあるのですが・・・
山口は累積警告がリーチなんです。つまりホンダ戦の為に温存したんじゃないかと。後半少し出てきたのは試合カンを保つ為。

これって某隊長さんの意見なんですけど、非常に納得しました。(^^;
それで、そうであって欲しいと思います。

今回の試合は試合の前半を超守備的に入り、15分過ぎた辺りから相手を見切ったかのように相手の3トップを3バックがそれぞれ見るように変わりました(意図的かどうかはわかりません)そしてサイドの選手が攻撃に絡み2点をゲット。それで後半はセーフティーに試合を進めたという感じですね。

おそらくプラン通りの試合だったと思いますが、1失点が物語るように、勝てると思ったであろう時間から、プレーが雑になりました。そして時間を使うのか?もう一点を取りにいくのか?この辺の選手間の認識がバラバラな時もありました。
ここらが残念でしたね・・・

ホンダ戦はさすがのロッソ守備陣も1vs1で負ける場面が増えると思うので、チャレンジ&カバーという、より連動した守備が求められます。
今週の練習は体よりも頭が疲れる事でしょう。(笑)


しかし、相手が弱くても去年のように「リアクションサッカー」で無くなった事は証明してくれてます。これが1番評価出来る今日この頃です。

それではこの辺で。
posted by Yama at 22:50| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ロッソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。お久しぶりです。
だいたい同意いたしますが一つだけあえて同じ意見だと面白くないので反論してみます。
森川の件、監督はCBで使いたいが好調のDFラインを代えるのは愚の骨頂です。そこでどこでも出来る森川はチョットのミスは許されるボランチで先発してみた。そこで勝ちが見えたとこでDFラインに入れてみた。
これはロッソの余裕の采配だろうと思って見てました。
管理人さんの意見ももっともですが、たまにはお客からの反論でした。
町田ですが彼の最大の欠点はドリブルがうますぎるとこだろうと見てます。ドリブルが下手なら相手DFに足を引っ掛けられてすでに10回くらいはPKを貰ってるはずです。町田選手にはフリーになったらシュートは打たずGKも交わす勢いで手を掛けられGKの退場プラスPKを取る練習。まーコケル練習を居残りで頑張って貰いたい。目指せ鈴木タカユキ、大久保です。
酔っ払って書いてます。笑ってください。
では又練習場で。
Posted by rossostyle at 2006年05月23日 23:28
>rossostyleさん
真面目な意見かと思いきや・・・(笑)
森川の件は私が同じように思ってました。最初は。ただ、そこまでして使いたい選手とは思えないので、希望を込めて違う意見にしてます
(^^;

町田は・・・(笑)
そういえばうちのFWってPK取れませんね。(・・;


Posted by kimitaro at 2006年05月23日 23:44
転職後10キロ痩せました・・・熊です・・・

>kimitaroさん
すんません。
kimitaroさんのコメント待てずに書き込んでしまいました(^^;)
お忙しいと思いますが更新めっちゃ楽しみにしてるのでよろしくお願いしますm(_ _)m

いや〜流石ですね。疑問点はすべて解消していましましたよ。
市村の件は全く持っておっしゃる通りじゃないかな〜と思います。
熊谷や福王辺りからのサイドチェンジで関も生かせるようになるとさらに良くなると思いますが。

米山はFWで使えば絶対多聞よりは点穫りますって(力説)それにロッソのTOP下はやっぱ森しかいないっす!
米山のトップ下機能すれば面白いとは思っていたんですけどね〜

森川は・・・何で使うかな〜鈴木の勝さんの方がマシなような気がするのは私だけですかね?
某隊長さんの意見には私も超納得ですが、代わりは森川じゃない方が・・・
そう言う意味では恐らくrossostyleさんの意見が正解ではないでしょうか?
彼の左足の技量からすると、左SBの起用も納得いかないんですよね〜

多聞については・・・もう言いますまい(笑)
個人的にはウッチーでも出してくれた方が楽しめるんですけどね。
rossostyleさんのご意見には・・・(苦笑)

また、後半が雑だったのも残念でした。ホント途中までは大満足でしたからね。

長文失礼しました〜

Posted by 熊 at 2006年05月24日 01:21
久しぶりに書き込みにきました。
最近のロッソはパス&ゴーがよく見られますね。いい傾向だと思いました。パスの選択も増えるし流動てきな試合になりますしね。 あと左右の空いたスペースへの素早いサイドチェンジがあれば、まだチャンスは増えると思います。 なんか単調な文になってるような(汗)。
Posted by サッカー小僧 at 2006年05月24日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18277008

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。